2006年01月25日

悠久の章 〜楽園喪失〜 第3巻

セイント・ビースト ドラマCD 悠久の章~楽園喪失~第3巻


一応、コレで天使メインの過去編は終わりっぽいですな。
お疲れ様でした。
でも小休止であって終わりじゃないあたりがね!

相変わらずキャストが多くて一人頭の台詞が少ないわよう、とか。
鈴は相変わらず泣いてんなぁ、とか。
ユダとシンがロミジュリだわ、とか。
つか、ルカとレイの関係についてはまったくかすりもしない展開だったわ、とか。

いろいろ思ったのですけれども。

和彦さんのモノローグ調で一気に話の片をつけようとするのはどうよ。

SBはオチがなぁ・・・・・・いつもいつも思うんだけど、そこがねぇ・・・・・・。

しかし、櫻井バカ(親ばかと同じ意味にとるべし)としては、シンがねぇ、不憫で不憫で。
オマケの小話(小話いうな)が、ユダとシンがいちゃいちゃ(違)してたから余計にねぇ。




テーマトークキャストクレジットはですね、杉のコメントがあまりにもタイムリーで一人で大笑い。
「節目」というテーマで、杉が「校長先生が人生には3つの『気』があるという話をしていた」ということを話しておりましたが、先日、TDRで友人が杉と同じコトを言っていたので。
そして、最後の一個が出てこないところもまた同じでした(笑)

紀章さん・・・・・とか、速水さん・・・・・・とか、彰さんさすが・・・・・とか、そんな特典CD(笑)
面白かったです。


・・・・・・ま、とりあえず次のシリーズも買うんでしょう。
千葉さんとのじけんだし、天使も出てくるようなのでね。
posted by かつき at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

OVA 幾千の昼と夜編 上巻


こう、なんとも保存のしにくいパッケージで・・・・・・。
(初回限定版のドラマCD付きのヤツ。パッケージがマット調なので、ちょっとしたスレもすぐ見えるからキライなんだ・・・・・・。さわり心地とかはすきなんだけどねぇ・・・・・・)


◆OVA

冠礼式を経て、少年から青年になった六聖獣がそれぞれ出会って少しずつ動き出すあたりまで。
それがどうやらゴウの回想ぽく(聖獣降臨編あたりのゴウって設定なのかな?)天界が平和だった時代もあるんだよー、みたいなところから始まってます。
ゴウとガイがシンに出会うところとか、レイとルカが出会うところがはいってます。
あ、ドラマCD(何巻だっけ?)でパンドラが言っていた、いじめられっこ(つか、強姦されかかっていた)パンドラを、ユダが助けてくれたトコとか。
最終的には、天使も清いものばかりではない、どうすればいいのか、と考えたユダが、ゼウスに天使の粛清を奏上する、というところで終わってます。
正味30分、ってトコですかね。


ゴウ、君はどうしてそんなに直立不動で眠れるんですか。
まずそれが気になる(笑)

ていうか、一瞬で子供からオトナになるんだ・・・ゼウスさま凄いのね・・・。
放浪天使のパパが出てきましたが、あのお衣装が凄いわ(笑)


不覚にも(不覚なのか)ちびっ子レイに萌えました・・・・・・可愛い・・・・・・。
ちびっ子シンは小生意気そう。
しかし、青年になった瞬間のあのメガネ上げっぷりが(笑)




このOVA、ワタクシ的「おい!」と思ったシーンがいくつかありまして。

1.ユダのサービスシーン。
彰さんも言ってましたが、ギリギリですよね、アレ(笑)

2.ルカはレイに一目ぼれかよ!
そんなことは言ってないんですが(笑)どう見てもアレは、出会って話をした瞬間にレイに惚れただろう、おまえ!みたいな。
「久々にときめいた」とか、ユダに告白してますし。
いやいや、ルカさん!!

3.・・・・・・つか、ユダが原因なの?
天使の粛清を言い出したのはユダ・・・・・てことは、いろいろ考えると結局はユダが全ての元凶に近いところにいるんじゃないのか?


そうそう。
何気にカサンドラもちゃんといたねぇ。

下巻の予告では、何故にマヤは猫の全身きぐるみなのかが気になるんだけど!!
この流れで、下巻→ドラマCDに話がつながるのかしら。
でも、ルシファーの堕天もあるわ、放浪天使兄弟がある程度成長した状態で出てくるわで、一気に話は進むんだよねぇ。
どうやって決着つけるのやら。

座談会はですね、潤くんが最初誰かわかりませんでした!(彰さんのコメントからの流れでしゃべるまでわかんなかった・・・・・・・/笑)
コメントはやっぱり彰さんが最強でした(笑)
(もりもりのね、シャツ?もね、ちょっとね、気になったりね!/笑)(櫻井くんも某チェリベのDVDで見たタンクトップ姿が似合っててときめいたんだけど、よっちんはもっと似合うよね・・・・・・)


◆特典ドラマCD
初回限定版のみについている四聖獣なドラマCD。

・・・・・・・・・・・・・・・・オチはどこ!?

ゴウがゴウじゃなかったです。終わり。

で、今回はこの特典ドラマCDに恒例?テーマトークキャストクレジット四聖獣豪華?版がはいっておりました。
何処が豪華かというと、四人がテーマトークを二つしているというだけなんですけどね。

孝宏さん・・・・・あなたは立派にもりもりの後を継いでますね。
「君の趣味」と檜山さんが森川さんにおっしゃったように、いつかあなたも(も?)鈴あたりに「君の趣味の職務質問」とか言われるようになるんじゃ(笑)

最近、よく職質されるそうですよ、孝宏さん。

幸季くん曰く「メガネのせい」らしいが(笑)

よっちん、人間国宝は職業なんですか?(笑)
鳥は明らかに職業じゃありません、森川さん(笑)


相変わらず突っ込みどころ満載でなかなか楽しかったです。
でも、四人でテーマトークやってると、普段の大人数を聞きなれていると一寸寂しいなぁ。


posted by かつき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

悠久の章 〜楽園喪失〜 第2巻






あれ?
いつものいちゃつき担当2組がほとんど接触なしだった・・・・・・このジャケットで、それはアリなのか?
おやおやおや??


と、腐った感想を持ってみましたこんばんは。

いつもは無駄にこの世界に恋愛感情らしきものを持ち込んでいるユダとシン、ルカとレイが話の内容的に分かれて行動ということもありながらも、ほとんどいちゃついてませんでした。
どうしたの?と思っていたら、いつの間にやらマヤがお色気担当に(間違い)
暴れ馬の手綱が腕に絡まって、馬に引きずられていたマヤとそれを追いかけていたキラ。
地上に降臨していて、偶然にそれを見つけたルカと馬をとめたユダ(想像すると結構笑える)

傷だらけのマヤを、ユダは癒しの唇で癒したようです。
ええ、全身。

そのときの声・・・・・・鈴さんや・・・・・・いつからSBのお色気担当に?と思ってしまいましたよ。

そしてココでようやく「ゴウ=兄者」という構図が成立いたしましたね。
「いったい、いつ、何処でゴウが兄者になるんだ?」と思っておりましたが、ココでしたな。
聞いていて、話の流れ的に「ココでゴウが兄者になるんだろうなぁ」というのは見えたんですが、ガイが「兄者」という言葉を知っていて、発案者だというのにはびっくりだ(笑)

和彦さんが素敵〜。

彰さんと光さんは、可愛い声もさすがです。
ユダとルカの子供の頃の声がね、可愛いんだよねぇ・・・・・・。

ま、いつものごとく「オチてないし!」とか、この容量でトラック4つしかないのは不便だし、とか、いろいろ思ったのですけれども、最終的な感想としては


出演者多すぎて、一人頭の台詞量少なっ!!!!

紀章くんなんて・・・・・2分もいなかったよ・・・・・・。
鈴も杉もちょっとだけなんだよなぁ・・・・・・。
六聖獣の中で複数人好きな人がいる〜、とかじゃないと、他の方を好きな人には結構ツライものがあるわねぇ・・・・・・。

しかし、櫻井好きな私は、結局何処までも買うんでしょうな。はははは(乾笑)
posted by かつき at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

セイント・ビースト 聖獣降臨編 ファンディスク 

セイント・ビースト~聖獣降臨編~ファンディスク
セイント・ビースト~聖獣降臨編~ファンディスク



・・・・・・・・・・・・発売日いつよ。

と思うくらい、なんだかこう、懐かしさがあふれるものでございました。
運動しながら見ていたのですが、途中で停止ボタン押してパッケージの裏面とかまじまじと眺めてしまった。
いろんな方向性で笑えたブツでございました(笑)

今日はようやく楽園喪失 第2巻の代金も振り込んで来た(笑)
さて、あの続きがどうなることやら。

そしてもうひとつ。

KIZUNA&SADAME
KIZUNA&SADAME


あさぎさんの絵は好き。
ちびっ子も好き。
以上2点により、かなりこのジャケには惹かれてますが・・・・・・・どうすべきか(悩)


SBはいつも楽しみですね。
いろんな方向性で。

posted by かつき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

セイント・ビースト 悠久の章〜楽園喪失〜第2巻 のコメントを見た。

探し物をしに行ったら、キャストコメントがあがっておりました。

セイント・ビーストのオフィシャルサイトへどーぞ。 → ここから


トークでも、こういうコメントでも、やっぱり石田彰最強(笑)
そしてシヴァは「はぐれ天使」ですか・・・・・・素敵・・・・・・(笑)
またマヤは泣いてんのか・・・・・・お疲れです、鈴さん・・・・・・。

個人的には、紀章さんのシャツの色と(あの赤っつーか、ピンクっていうか、気になる・・・)孝宏さんの髪の毛(あのもっさり加減が。でも、切ったって2、3週前のチェリベで言ってましたっけね?)が気になってしゃーない。

どんな仕上がりになっているか、非常に楽しみですね!(にっこり)


セイント・ビースト ドラマCD 悠久の章~楽園喪失~第2巻
セイント・ビースト ドラマCD 悠久の章~楽園喪失~第2巻


このへんに貼っておけば、いつか画像がアップされてるはず。


posted by かつき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

セイント・ビースト 悠久の章 〜楽園喪失〜第1巻

ドラマCD セイント・ビースト 悠久の章 ~楽園喪失~ 第1巻


いやー、相変わらず豪華だよなぁ・・・・・・、と思いながら聞く。
そして今回から、和彦さんと紀章くんも参戦。
何処まで豪華なキャストになるんだ、この話は。
しかし、あっちもこっちも、で、どーにも話の内容が散漫だなぁ。
まあ、それは前のシリーズからですが。
これ以上細かくやれ、と言っても無理でしょうが。
そして鈴はまた泣いてましたな。
ホント毎回泣いてるよなぁ、マヤ。

個人的には、石田櫻井(順番がポイント)が聞けるのでね、うん。
あとは、キャストのテーマトークの無理やりにテンション上げてる感が面白くて好きです(笑)
そして、相変わらず彰さん最強。
SBに限らず、どのフリートークとか聞いても毎回思うんですが、やっぱり石田彰最強。
もう大好きよ(笑)


posted by かつき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。