2011年01月07日

お天気戦隊ハウウェザー


ハレ:櫻井孝宏
クモリ:諏訪部順一
アメ:鳥海浩輔
ユキ:平川大輔
ライ:寺島拓篤
タイフウ:大川透
ヒョウ:豊永利行
アラレ:市来光弘



温暖化や様々な原因による異常気象から地球の天気を守るため、集められた5人の精鋭たち。それが『お天気戦隊ハウウェザー』の正体だった。迫り来る悪の組織『チュウイホウ』の魔の手から彼らは地球を救うことが出来るのか…!

  イケメン若手俳優をキャスティングすることで子供だけでなくお母さん層のハートもがっちりキャッチ! の大人気スーパーヒーロー番組。毎週日よう朝8:00から放送中!

  「地球の天気は俺たちが守ってみせる!」
(という設定です。実際に日曜8時にチャンネル回しても彼らには会えません。今のところ)

  で、結局その正体は…?



冬コミ先行で買った分なので、一般発売は1/15でございます。



いやー、櫻井くんの熱血バカっぷりが可愛くてたまらんよ。
久々に聞いたなー(まるマの有利っぽいんだよね。バカ度はハレのが上かもしれん)
諏訪部さんは、怖いけどすごいし、面白い(笑)
平川くんのオカンっぷりがときめく。好きなトコよ!腹黒いけどね!
鳥ちゃんのナルシストっぷりは、いかにも鳥ちゃん、な感じでこれも笑う。
寺島くんのツンデレっぷりが!
大川さんも、ある意味オカン。楽しそう。
とっしーと市来くんが、私には区別つかん!

ってな感じで、このキャラたちの日常を追いかけてる感じです。
敵同士なのに、仲の良い人たち(笑)
天気の擬人化って感じですが、あんまり擬人化ではない気もしますが。
とにかく、笑えます。楽しかったです。
また聞き返したいわー。





つーわけで、にこにこでCMなんぞありますよ。


お天気戦隊ハウウェザーお天気戦隊ハウウェザー
櫻井孝宏 諏訪部順一 鳥海浩輔 平川大輔 寺島拓篤 大川透 豊永利行 市来光弘

創作工房 2011-01-15
売り上げランキング : 1809

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by かつき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

美女と野獣 星の首飾り

ベル:谷山紀章
野獣:諏訪部順一
ロベルト:緑川光
ベルの父親:遊佐浩二
ジャンヌ:石川英郎
フランソワーズ:檜山修之
ミシェル:土屋純平
魔女/ナレーション:成田剣

<魔女の森>の奥深くの古城。
そこに野獣は住んでいた。
そばで仕えているのは、執事でフクロウのロベルト。
野獣はその醜い姿ゆえ、心を閉ざしている。
本当は人を求めているのに拒絶している。
人を愛して傷つけられるのが怖いのだ。
母上様が残した「星の首飾り」は、『これを愛する人にあげなさい。あなたのことを心から愛してくれる人にあげなさい』と・・・。
野獣への最後の言葉だった・・・


MEN'SオンリードラマCDです。
やってるのは知ってたんだけど、このシリーズ初めて聞きました。
面白かったわー。
まず、私の「美女と野獣」の知識が、某鍵の形の武器であっちこっちの世界を巡る「王国の心」的なゲームのみ、という素晴らしい状態のため、普通にストーリーを楽しめたのが1つ。
プラス、紀章さんのベルが愛らしいこと・・・・・・!
見事「主演女優」でした(笑)
最初はやっぱり「そっかー・・・そうだよねー」と思いつつ聞くんだが、だんだん違和感なくなってくる。
そして、紀章さんの姉たち・英郎さんと檜山さんが・・・・・・凄かった(苦笑)
野獣役の諏訪部さんは、魔法が解けたときとのギャップが。
王子の方がね・・・・・なんか・・・・・・面白か(略)

男性のみ、なんだけど、ちゃんと女子は女子なのね。
多分、女子が女子を演じるよりも可愛いよ(笑)

純粋に楽しめました。
他にもシリーズ出てるので、そろえてみようかなー。
キャスト的には、「ロミオとジュリエット」と「若草物語」聞いてみたいなー。









posted by かつき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ビタミンX ドラマCD ハイパービタミン ~ときめき☆ウォーターウォーズ

真壁 翼:鈴木達央
草薙 一:小野大輔
七瀬 瞬:鳥海浩輔
仙道清春:吉野裕行
風門寺悟郎:岸尾だいすけ
斑目瑞希:菅沼久義
鳳 晃司:井上和彦
葛城銀児:杉田智和
トゲー:西脇保
永田智也:三浦祥朗




―― いつもの聖帝学園、そしていつものバカサイユ ――

夏休みが終わり始業式が始ったものの、いつものようにしっかりサボるB6の面々。
怒った担任に「聖帝学園恒例“防災訓練”には出るように!」と促されるものの、
みんなサッパリ興味ナシ!

…だが一人、内容も意味もよく分からないけど
「ボーサイクンレン」にものすごーく興味を示した男がいた…。

その男の名は、真壁 翼。

永田に説明を受けるやいなや、
「どうせやるなら、もっとpowerfulに、もっとexcitingにやらないと!!」…と、真壁グループに総力を挙げて作らせた、究極の防災訓練用・災害発生装置 その名も「ハラハラ防災訓練マッスィ〜ン」が引きおこす、聖帝学園史上・最もトンデモナイ事件とは??!!



相変わらずのテンションでした。
B6+永田・葛城・鳳での「ハラハラ防災訓練マッスィ〜ン」の故障による災害(ありゃもう災害だ)から逃れるためにバカサイユへ行く、って辺りまでが序章な感じでしょうか。
まあ、キャストの声聞けないと意味がないよ、ってことなのか、洪水の中で非難しようとあーでもないこーでもないやってるときなんですが。
もう一寸SE入れてほしかったなー・・・・・・なんだかまったく臨場感ないんだもの。

後は、洪水に流された担任を、B6が探し出すところで、B6一人ずつが見つけ出しました体で胸キュン?なシーンがあるのですよ。
それぞれ性格出てて面白かったね。

そしてB6がみんな声が低いぞ、と(笑)
特に岸尾くんがわかりやすいんだが。
まあ、経年変化ってことで・・・・・・。

B6それぞれの胸キュン?シーン前に、永田が「先生、いってらっしゃいませ」といってくれるんですが、そこが何気にときめきでした(笑)

vitaminシリーズは年明けにはファンディスク出るっぽいので、それをどうしようか検討中・・・・・・。
スタスカやりたい、ってのがあるんで・・・・・・(笑)



ビタミンX ドラマCD ハイパービタミン ~ときめき☆ウォーターウォーズ~ビタミンX ドラマCD ハイパービタミン ~ときめき☆ウォーターウォーズ~
ドラマ 鈴木達央 小野大輔 鳥海浩輔 吉野裕行 岸尾だいすけ 菅沼久義 井上和彦 杉田智和 三浦祥朗 西脇保

SMD 2010-09-14
売り上げランキング : 20633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by かつき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

妄想彼氏(ペット)シリーズ ドMなペットくん



マコト:神谷浩史



『ペットとは─主に愛玩を目的として飼育される生き物である』
そんな”定説”をきれいさっぱり取り払った
「カワイイだけじゃない!」ペットシリーズ。

主人公である貴女は土砂降りの雨の中、一人のペットくんと出会います。
ペットくんを拾った貴女を待ち受けている出来事とは…?

素敵なささやきと甘い言葉で一筋縄ではいかない『ペット』たちがアナタの日常を癒します。


雨の日に前のご主人様に捨てられたマコトくん。
Mつーか・・・・・・可愛いのよ。
しかし、ただ愛玩されるだけ、っていう可愛いだけじゃなくってですねぇ、若干怖がりなのかね。うん。
ものすごくお世話やいてくれるのよ。
可愛いのよ(2回目)
栄養考えてご飯作ってくれたり、一人でお留守番さみしいよう、ときゅうぅん、としちゃったり、ご主人様に構ってもらえなくて一生懸命「待て」状態でガマンしてたり。

どんだけワンコだよ、と。

いや、見た目は人間だけどペットっつーコンセプトだからワンコで正解なんだけど。
・・・・・・待てよ?彼氏か?

・・・・・・あれ?

今更になってわけわからんようになってきたぞ(笑)

まー、とにかく、一途にご主人様へ愛を注ぐ神谷浩史(違)は可愛いんだ(三回目)だけど、若干、弟キャラ的な気もしたりしなかったり。

どうしても「ペットです」的なくくりは残っているので「カレコレ」ほどの妄想CDではないんだけど、いや、可愛かった(四回目)

ただ、作りとしてどうしてもこちら(ご主人様)の状況説明をペットくんがする、っていう風になってしまうので、そこが若干ウザく感じてくる、かも(感じた人)


でかでかとバナーを貼ってみる(大きめサイズは縦型しかないんだよ・・・)
posted by かつき at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

46番目の密室

火村英生:神谷浩史
有栖川有栖:鈴村健一
真壁聖一:浜田賢二
石町慶太:遊佐浩二
杉井陽二:小野坂昌也
船沢辰彦:中井和哉
檜垣光司:入野自由
鵜飼警視:中村悠一
大崎警部:杉田智和 他


 45に及ぶ密室トリックを発表してきた推理小説の大家、真壁聖一。

クリスマス、軽井沢にある彼の別荘に招待された客たちは、作家の無残な姿を目の当たりにする。

彼は自らの46番目のトリックで殺されたのか――。雪に囲まれた星火荘でおきる事件の謎に、火村とアリスが挑む。



なんという豪華なキャスト。

・・・の前に。


この作品、一般発売?的なものは10/26予定です。
そのため、ネタバレ放題ですのでご注意。




ワタクシ、ミステリーといわれるジャンルは、作家アリスシリーズのみ読んでます。
なので原作はちゃんと読んでるんだけど、ストーリーのラストは記憶になかった。
けれど、火村とアリスのイメージはちゃーんとあるわけで。
キャスト見た時は「火村もアリスも、もうちょい低めのイメージだなー」と思ったんですが。

で、聞いてみる。

火村@神谷くん。
こうきましたか!
なんだろうな・・・低めのトコで、ちょっと雑?なカンジなんだよ。
演技が雑というわけじゃなくてキャラとして一寸粗雑なカンジなんだけども、助教授という役柄上、丁寧な言葉なのよ。
うまくいえないんだけど、察してください(苦笑)
神谷くん本人も「火村はバリトン」なイメージがあったっぽい。
フリトで若干そのことについての苦情が(苦笑)
火村という人もバックグラウンドがかなり深くて暗い人なので、その辺が出てるな、と。

まあ、なんと言っても神谷くんだよ、この作品。
一応原作の主人公はアリスなのかな、とは思うんだが。
珍しいところ聞けたなー。
鈴村くんは「あー、関西弁の鈴村くんってこんなカンジ」というところですかね。

あとは、自由くんが出番少なすぎるわー・・・原作もそうなんだけどね。
中村くんと杉田くんは、シリーズ続いてもこの作品のみなのは勿体ない・・・・・・。
(遊佐さんは仕方ないとしてもね)

まあ、

無駄にキャストが豪華なんじゃなかろうか、と思う次第。

後は、フリトが異様に多いんだよ。
(まあ、まんだらけの特典フリト付を聞いたからなんだけど)
作家アリスシリーズが続けばいいなーとは思いますが、フリトの多さとか(
本編フリト+フリトCD+まんだらけ特典フリト)なんかちょっとねぇ、とも思ってしまうのよねー・・・。


《送料無料》(ドラマCD) 46番目の密室(CD)

《送料無料》(ドラマCD) 46番目の密室(CD)

価格:3,000円(税込、送料込)

posted by かつき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

カレコエ 「同棲中の彼」



大好きなあの人からかかってくる電話は、どんなサプリメントよりも、元気を与えてくれます。
ドラマティックでもない、ロマンティックでもない、ただのありふれた日常会話。
そんな他愛のない会話こそ、大きな癒しとなるのではないでしょうか。
疲れた時、淋しい時、そして勿論元気な時だって、このCDを聞いて癒されてはみませんか?
癒されるだけではなく、そこにはトキメキも隠れているかもしれません。

■第一弾「同棲中の彼」
出演:小野大輔

同棲中の彼からかかってくる、甘酸っぱい帰るコール。
家に帰れば会えるはずなのに、その時間が待てなくて……。
彼が語る、素直な気持ちに耳を傾けてみて下さい。



完全に小野くんの一人しゃべり(といっていいのかどうか)
ケータイで話してる、とぷシチュエーションの時は、ヘッドホンの片側のみから声が聞こえるという仕様になっております。

うーん、あのね・・・・・・。


ちょっとしたときの聞き返しの「ん?」っていう一言が非常にツボ。


甘い、甘いよ!
もだえました。


えーと、妄想に最適CDです(それはどうなの)





同人アイテムカレコエ 「同棲中の彼」

同人アイテムカレコエ 「同棲中の彼」

価格:1,575円(税込、送料別)

posted by かつき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

裏切りは僕の名前を知っている2

桜井(祇王)夕月 : 保志総一朗
ゼス(ルカ) : 櫻井孝宏
祇王天白 : 子安武人
叢雨九十九 : 福山潤
叢雨十瑚 : 井上麻里奈
若宮奏多 : 石田彰
蓮城焔椎真 : 小野大輔
碓氷愁生 : 宮野真守 他


自らに課せられた宿命を受け入れ、ルカと共に天白の許に向かった夕月。
しかし前世の仲間である「戒めの手(ツヴァイルト)」の焔椎真は夕月に敵対心を隠さない。
そんな夕月の周りで二つの事件が起こる。
悪魔の仕業とみられるそれぞれの事件を追う中、「祇王一族」の宿敵である『冷呀』がついに姿を現した! 
夕月に、そして「戒めの手」に最大の危機が迫る――!!



やっと聞いたわ、3枚組み。
しかし、3枚もあったように感じなかったなー。

話はちょうど、今アニメやってるあたり(5話目〜)で、焔椎真と愁生の相棒愛(?)が堪能できます。


あれ?この作品って焔椎真が主人公でしたっけ?


原作読んだ時よりもずっと、そんな風に思ったCDです。
焔椎真@小野くんが3枚ほぼ出ずっぱり。
焔椎真の、愁生に対する情というか絆の深さだったり、過去の痛みだったり、小野くんすごい良かったのよ。
で、愁生というクールなキャラクターが、自分自身の存在を消そうとした焔椎真を引きとめようと必死に叫んでるとこがとっても良かったのよ。
しかし、この2人のすれ違い・溝を埋める最後の2人の会話シーンでのBGMが、2時間サスペンスで一気にぐったり。
こう、最後に犯人が謝りながら自白する、というシーンに使われそうなBGMだったので、そっちに気がとられてしまったのよ・・・・・・。


と、小野くんの記憶が強すぎて、ほかがあんまり記憶に残ってないのよねえ。
あ、ルカが「夕月てる(ASUKA付録のアニメ化記念DVDより)」のはよーっくわかった(笑)
夕月を傷つけるものには容赦ない(笑)
あからさまに夕月と他者への態度も違いすぎますし。

この話凄く好きなので、アニメがどうなるのかとても楽しみです。

裏切りは僕の名前を知っている 3 (あすかコミックスDX)裏切りは僕の名前を知っている 3 (あすかコミックスDX)

角川書店 2007-11
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作はちょうどこのあたりかな。
posted by かつき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

裏切りは僕の名前を知っている

桜井(祗王)夕月 : 保志総一朗
ゼス(ルカ=クロスゼリア) : 櫻井孝宏
祗王天白 : 子安武人
叢雨九十九 : 福山潤
叢雨十瑚 : 井上麻里奈
若宮奏多 : 石田彰
蓮城焔椎真 : 小野大輔
碓氷愁生 : 宮野真守
ユキ(前世) : ゆかな



養護施設で生活する天涯孤独な桜井夕月は常に自分の存在する理由を探し続けており、時折触れた相手の思考が読めてしまう特殊な能力を持っていた。
そんな彼の前に現れた、どこか懐かしさを感じる美貌の青年『ゼス』。
ゼスは夕月に、死を招く紅い月の夜―ワルプルギスの夜―には外に出てはならないと告げる。




なんだかんだ言っていたわりに、裏僕原作版(といっていいのか?6月からドラマCDシリーズ始まるっぽいから、あえてこの書き方で)のドラマCD1から聴き直そうかと。

・・・・・・聞きなおすっつーか、聞いた記憶がない。

原作をなぞって、夕月が東京へ行くのを決めたところまで、ですね。

櫻井くんが・・・・・・・・・くそう、大好きなトコだよ・・・・・・!

櫻井くんの、こういう役が好きなのよ・・・!
ううう、カッコイイ・・・・・・。

まあ、それにしても豪華だわ。
アニメもそうなんですが、聞いてるだけでうきうきしてくる人たちばかり。


焔椎真と愁生は最後の最後にちょっとだけ、なのね。
焔椎真@小野くんの、ワンコでおばかなとこがかわいいんだ・・・。
この2人の相棒愛が聞けるのは、次の3枚組みか・・・・・・・。
聞きたいけど、このところ2枚組みでもひるんで聞けてない私的には、3枚組みはキビシイ・・・・・・。

・・・・・・とりあえずアニメ見とく、か?

裏切りは僕の名前を知っている 第6巻 (あすかコミックスDX)裏切りは僕の名前を知っている 第6巻 (あすかコミックスDX)

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑この2人も好き〜!
神谷くんと日野くんってのがまた嬉しい。




posted by かつき at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

月刊Asukaステーション7


(カテゴリに悩んで、ドラマCDに投入)

貯めに貯めていた「月刊Asukaステーション7」を聞きました。
(いつのだよ・・・)(つか、6は持ってて聞いてない・・・)(だって「薔薇嬢のキス」読んでない・・・)

福山潤くん&小野大輔くんという同級生コンビ。
ちょこちょこと共演はあるんだけど、こうやって2人でトークってのはあまりないので(2回目とか言ってたね)新鮮でございました。

2人のAsuka連載作品共演ってことで、裏僕の話がメイン。
(貯めに貯めたアニメの最新のところまで見たので、ようやく聞く気になった)
そして、裏僕ドラマCDの2(3枚組)を聞いてないことを思い出しました。
・・・・・・・時間作って聞きます。

トークのテンポが速いような気がするようなしないような。
なんかね、結構深めのところまで踏み込んでるような、そうでもないような(あいまい)

まあ、感想としては「2人ともまじめだねぇ」と。
そんなトコ。

とりあえず、6と、裏僕ドラマCD聞きまーす・・・。

Asuka (アスカ) 2009年 08月号 [雑誌]Asuka (アスカ) 2009年 08月号 [雑誌]

角川書店 2009-06-24
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by かつき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

三千世界の鴉を殺し7


ルシファード: 諏訪部順一
サラディン: 三木眞一郎
カジャ: 神奈延年
ニコル: 千葉進歩
ライラ: 斎賀みつき
O2: 中田譲治
ラクロワ: 立木文彦
ブレッチャ−: 拡森信吾  他




ブラッディ・レスとの死闘を終え、ルシファの中には荒れ狂う嵐があった。
「快楽<エロス>」と「暴力<タナトス>」。
必死の精神力で抑えていたものの、サラの挑発に、ルシファの超能力が炸裂する。
美しい森の中、色とりどりの落ち葉をまきあげ、ルシファは華やかな空気の螺旋を描く!!




シリーズも7作目。
しかし、原作ともどもドラマCDも間が開きすぎてどーなってるんだかイマイチ不明なまま聞き始める(待て)

・・・・・・ああ、レッド@代永くんが瀕死になったあとか。
それをCD1枚(原作も1冊)使うってのは豪華なんだか、なんなんだか。


ルシファ@諏訪部さんは相変わらず絶妙。
軽さとまじめなとこ、大人と子供、対極に瞬時に移動できる。
聞いててすごいなー、と思う。
サラ@三木さんのアンニュイな色気も健在。
大好きなんだ、このシリーズのライラ@斎賀さん。
お姉さま、素敵です。

あとはー・・・中田さんと諏訪部さんの親子の会話が凄く好きだ(笑)
あんな良い声の親子・・・!

ストーリーとしては、ほとんど進んでおりません(原作がそうなんで、まあ、そのへんは)
次巻から、キャラもまた増えてきますが・・・さて、どうなるんでしょうか。

その前に、原作読み返して復習しなきゃダメかも。




posted by かつき at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

篁破幻草子 第一巻 宿命よりもなお深く

ドラマCD 篁破幻草子(たかむらはげんぞうし) 第一巻 宿命よりもなお深く


小野篁 : 谷山紀章
橘融 : 鳥海浩輔
楓 : 千葉紗子
閻羅王太子・燎琉 : 千葉進歩
閻羅王子・陸幹 : 今井由香
禁鬼・雷信 : 野島健児
禁鬼・万里 : 小林由美子
禁鬼・清嵐 : 鈴木達央
帝・神野 : 三木眞一郎
太慎 : 成田 剣
朱焔 : 中田譲治 他


「篁」という字が出ないんですが・・・・・・(全部コピペ)
タイトルは「たかむらはげんぞうし」と読みます。

原作は「少年陰陽師」の結城光流さん。
少年陰陽師の世界の100年ほど前の話。


いいような悪いような、微妙なトコだなー。

いいトコ。
いいキャスティングしてくれました。
特に紀章くんは、大あたり。
融には容赦がないのだけれど、本当は大切でかけがえの無い親友である、というあたりがよいです。
気持ち入ってたなー。

篁の幼馴染で親友である融役の鳥ちゃん。
いつもいつも篁に罵倒され足蹴にされているのにそれでも親友をやっているいい子だ。
へなちょこです(笑)

燎琉の千葉さんも閻羅王太子としての義務と、人界に関与できないけれどそれでも一個人としての気持ちとの微妙な感情の揺れがよかったです。
威厳もあってカッコイイのだ。

雷信が野島健児くんだったのは一寸どうかと思ったが、聞いたら悪くない。
原作の印象は、もう一寸低めだったの。
ていうか、私の中では帝と雷信が見事に逆のキャスティングだったのね・・・・・・。
見たときには「どうなのよー」と思ったんだけど、聞いたら納得しました、はい。

成田さん!
いいわ、怪しいわ!!(何を喜んでいるんだか)
得体の知れないあたりがまた、いいキャスティングですよ。


悪い(というか、不満)なトコ。
原作3冊分をCD1枚・しかも前2作は話の流れをつまみ食い、程度なので、原作読んでないと話がかなり分かりづらいと思う。
篁がなぜ朱焔と敵対しているのか、とか、井上はどうして帝を恨んでいるのかとか(まあ、簡単に説明はありましたが)破軍とはなんぞや、とか、丁寧に作ってもよかったんじゃないかな。
凄くもったいない。
そうでなくても登場キャラ多いんだから、一気にまとめてしまわなかったほうがよかったよ。
いい話をいいキャストで作ったんだから、もう一寸贅沢にCD1枚で原作1冊、という作りにしてほしかった。

ああ、もったいない・・・・・・。

posted by かつき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

まるマ全サCD「夢を見せまSHOW!」

数日前に届いたまるマの全サCDを聴いた。

ま、相変わらずのお三人、ということで。
次男にとっては、三男と有利の会話などなどは、愛らしいものでも見ているような気になるんでしょうなぁ。

有利陛下が見たピンク色の夢の内容が気になります(笑)

まあ、何って本編より長いフリートークがね(笑)

枕高いと首が凝るんだよねぇ・・・・・・。
テンピュ○ルなお値段お高めのものではないですが、私も低反発枕愛用中なので「同じ、同じ。孝宏さん、同じ」とか思ってみたバカがココに一人。
もりもりは、某セイントなドラマCDのテーマトークキャストクレジットで「布団(?)は低反発」とか言っていた気がするんだが。
(で、鈴に「それで(低反発の布団?マット?の上で)腹筋しても意味がないんじゃ」とか言われていたような気が)
ご自身もおっしゃってましたが、あんまり枕高いと身体に(というか、首ですかね)に良くないですよ、森川さん(笑)

相変わらず仲良さげなお三方で、笑わせていただきました。

やさ竜の方は、原作読んでないのでよくわからず・・・・・・。
津守さんの話は作品によってふり幅が広いので(文体とか、文章を書く上で持ってらっしゃる幅が広い)まだ手付かずなのですが、一度読んでみたいとは思っておりまする。
探してこようかなぁ。


買うべきかどうしようか悩みどころ↓
(しかし、今回の全サCDにはいっていたシンニチを読んで、コンラートはほしくなった・・・)

今日からマ王 キャラクターソングシリーズ vol.1 渋谷有利
今日からマ王 キャラクターソングシリーズ vol.1 渋谷有利


今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.2 コンラッド
今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.2 コンラッド

今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.3 ヴォルフラム
今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.3 ヴォルフラム



発売日が一週ずつズレてるのがねぇ・・・・・・・。
posted by かつき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

switch Vol.3 mp編

ドラマCD switch ~ スイッチ Vol.3 mp編
ドラマCD switch ~ スイッチ Vol.3 mp編



衛藤 快:福山 潤
倉林 春:櫻井孝宏
比企真孝:諏訪部順一
梶山慶護:中井和哉
成田秋宗:小杉十郎太
大塚 郁:石田 彰



手元に届いてから、いったいどれくらい経つのか・・・・・・ようやく聴けました。
・・・・・・ええ、2日にわけて。

さて・・・・・・今回は潜入捜査で高校の教師になったハルくん。
最初は比企部長に「学生で」と言われていたのに思いっきり拒否って教師として潜入。
しかもそのときの比企部長の「にっこり笑顔で腹黒くやんわりと命令」なトコが素敵です。
拒否るハルくんに「まだ大丈夫」というような台詞を言う比企部長。素敵(笑)

ハルくんみたいな教師・・・・・・授業受けたいです、先生・・・・・・!(笑)
(というか、教育実習生でしたな)
ハルくん、かなり好き。
あの声でばかにされたい・・・・・・!(バカがココに一人)

そして案の定(?)カイくんは生徒ですよ・・・(笑)
「生徒として潜入」と言われてきゃっきゃしてるとこが、子犬ちゃんで可愛かったわー。

ていうかね・・・・・・森田くん・・・・・・途中までわかんなか・・・・・・(倒)

今回はちょっと人数が入り乱れた感があって、主要キャラ以外は誰が誰なのかちょっとわからなくなったトコもありましたが。

今回のゲストは石田彰氏でございます。
くるべくしてきた、という感じですな。
あーさんじゃなきゃ、この話の重みと厚みと痛みとは出なかったのではなかろうか。

原作は1巻しか読んでいないので、これからの流れはよくわからないのですが、みんなクスリに走る裏側にあるものが、痛かったり、切なかったりして、聴きながらいろいろと考えてしまうドラマCDだ。

後はね・・・カイちゃんがまたキレかけた時のモノローグはどういうことなんだろう?(原作読んでません)
カイくんが線路に飛び込もうとしていた郁を助けたときにお弁当落としたときに、お母さんが作ったお弁当食べない?って誘ってましたよ・・・ね・・・?(自信がないなら聴きなおせ)
また、この辺りは続きで明らかになるんでしょうか。

茉莉さん・・・・・・!(笑)
「可愛いの。カイたんがほしいの!」という気持ちはわかるわー。
ていうか・・・・面白いんだけど・・・不憫だわ・・・(笑)

フリートークは小杉さんの独壇場、ということで(笑)


今日はようやくザビのまるマ全サCDもとどいたので、それも聴かないと〜。
明日はセイント・ビーストの楽園喪失 第2巻も届く予定だし。

聴いてないCDが山積み〜(汗)

posted by かつき at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer

ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>
ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>



浪川くん劇場・・・・・・(笑)


裏マはお遊び満載で楽しいのですが、今回一番思ったのは↑で。
「砂熊の穴に落ちた後、再び魔王さまご一行に出会うまでのライアン」が、おかしくておかしくて。
メインの砂熊(この表現でいいのか)も、ご主人様になるライアンも浪川くんがやってるんですが。
浪川×浪川ですか(待て)
で、その砂熊家族をいろんな方がやってらっしゃるんですが、熊だけあって台詞は浪川くん(人間)以外みんな「ベアー」だけなのに・・・・・・和彦さん・・・・・・ギュンギュンよりもいい声ですけど・・・・・・(笑)
もりもりがロリ萌えな砂熊って・・・・・・・(笑)

なんだかんだでライアンはこの砂熊と結婚するんですが(笑)結婚式の歌がですね、歌詞もやっぱり「ベーアベアー ベーアベアー」となっていて、斎賀さんとか、幸季くんとかも歌っているはずなのよ。
それなのに、なぜその混声のなかから一人だけ歌声がちゃんと聞きとれるの、櫻井孝宏(笑)


コンラートとヴォルフのぎこちない兄弟っぷりが可愛い(ヴォルフが素直になれなくて困ってるだけ。次男はいつものように腹黒くさわやかに笑ってます)

個人的には浪川くん劇場(笑)、ヴォルフの「ユーリと一緒におふろ」の妄想がおかしかったですけれども。
いかにも作ったカッコイイ声、な斎賀さんと、これまたいかにも作りました、な可愛い声、な櫻井孝宏。

ちょっとすごい。
斎賀×櫻井だ・・・・・・(爆)

斎賀さん・・・・・・男前・・・・・・!(大笑)


後はフリートークでですね、アレだけインパクトあった浪川くんがいなかったのが寂しかったわー。
あと、勝利にーちゃん役のこにたん(笑)
いやー、好きだわ。


面白かったです!(そんなまとめか)

さて、今日はもう一枚真夜中の弥次さん喜多さん 愛と幻覚のセレナーデも届いたので聞かなければ。
昨日、友人から借りたネオロマンス ライヴ〜遙か祭 2005〜とか見て

「直くん可愛い・・・」とか
「みっくん素敵・・・」とか
「みっくんと直くんはこういうライブでの見せ方をちゃんとわかってるよな」とか
「あーさんのイベントでの『やろう』とする心意気はやっぱりすごい。もう大好きだわー・・・」とか
「遥か祭、またやってくれたら行きたいなぁ。できれば、コルダ祭りもやらないかしら」

とか思いながら、他にも借りたDVDを一本も見てないあたりがもう終わってるんですけれども。

うん・・・・・・でももう一回、直くんの歌聞いてから・・・・・・(エンドレス)
posted by かつき at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

「ふしぎ工房症候群 Episode3 ひとりぼっちの誕生日」

画像は撮影が面倒なのでパス(笑)

アニメイト限定発売品 → こちらからアニメイトの商品詳細ページへ。

まず、パッケージに使ってある写真が微妙に怖いんですが。
不思議感出したいんでしょうが、怖いです(^_^;)

カテゴリ悩みましたが、一応ドラマCDカテゴリに投入してみました。


完全に延々お一人で語ってます。
オチはなんとなく見えましたけれども、延々櫻井孝宏の声のみを聞いていられる幸せ(笑)


出世のために生きているようなエリート会社員が、誕生日に大きな商談があるのに、彼女が親に見合いを迫られ、それがイヤなら付き合ってる男に合わせろ、とか言われて面倒で「見合いすれば?」なんて彼女を突き放したら、それをきっかけにしたみたいにがたがたといろんなところが彼の予定からずれてしまって・・・・・・・

というような話を、延々櫻井くんが語ります。

エリート会社員の、人を蔑んでる冷たい声がいいです。
そうですねえ・・・・・・「switch」のハルくんベースで、冷たさ3割増し、くらいな。
冷たい、人を見下している声もいいんですが、最後のほうで泣き崩れるシーンが一番好き。
エリート会社員くんの感情の変化がすばらしい。

話の中で、エリート会社員(あ、誰も名前ないんですよ。エリート会社員くんの一人称の小説を朗読してもらってる感じなので)の大学の同期に、女性恐怖症の男が出てくるんですが、コレってEPISODE.2の鈴とリンクしてますか?
ということは、コレは何処かしら微妙に全てリンクしてますか??
ちなみに「ふしぎ工房」はこんなラインナップ。

EPISODE.1 「君はダレ?」語り:諏訪部順一
EPISODE.2 「女性恐怖症なおします」 語り:鈴村健一
EPISODE.3 「ひとりぼっちの誕生日」 語り:櫻井孝宏
EPISODE.4 「一緒に死んでくれますか?」 語り:石田彰
EPISODE.5 「カネかえせ!」語り:谷山紀章


と、この方々を見れば、私は絶対に全部買わなきゃいけない状況に陥ってます(笑)

posted by かつき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

「switch〜スイッチ Vol.2 DS編」

ドラマCD switch~スイッチ Vol.2 DS編
ドラマCD switch~スイッチ Vol.2 DS編



衛藤 快  /福山 潤
倉林 春  /櫻井孝宏
比企真孝 /諏訪部順一
白井響耶 /緑川光
梶山慶護 /中井和哉 
成田秋宗 /小杉十郎太  他


比企さん素敵・・・・・・(笑)

駄目だ。
このドラマCDの私のメインは、見事に比企さんになっている・・・・・・!(笑)

今回はタイトルどおり「DS(ドラゴンスピード)」というクスリの話。
ゲストキャラに緑川さんです。

葛井さんの「カイちゃんラブっぷり」は健在です。
「映画デートからお願いします!」とかカイちゃんに頼んじゃうんですよ。
捜査の都合でモデル(?)の白井の付き人としてしばらく事務所に来ないカイちゃんに「私の付き人になって!」とか言っちゃう葛井さんのが、カイちゃんより可愛いです。
そしてそれをひややかーに扱き下ろすハルくんがまたいい。
心のそこから「バカじゃねーの、コイツ」とか思ってそうで(笑)

今回は新人麻取の二人組みは別行動。
そんな中、ハルくんはクスリの取引をされてる店で成田さんの名前を名乗ったがゆえに警察関係者だとバレ、沢木にさっくりと左わき腹刺されてピーンチ。
全治2ヶ月の重傷に。
カイちゃんはそれを梶山さんからの電話で知って見舞いに行こうかどうしようか、でも白井の側にいなきゃいけないし!と悩んでるんですが、そこに来たハルくんからのメールが、あまりにらしくて(見舞いになんか来るな、みたいな内容)それで一安心、という妙な関係を築いて行っている気が(笑)

カイちゃんはカイちゃんで、白井の感情のふり幅の広さだったり、体調の悪さだったりを仕事云々関係なしで心配していたり、一生懸命に白井のなくなった鞄を探したり、体調を気遣ったりする様が本当にいい子。
光さんの穏やかでいい人、な時と、荒々しい感情むき出し、な時の両端な演技が見事です。

そのころハルちゃんは、本物の成田さんが取り調べに来たついでに置いていった盗聴器のおかげでご立腹?
それをチャラにする、という条件でいい運転手と情報屋(成田さんのコト/笑)を見つけて、病院抜け出して捜査しちゃうんですけど。
手術した翌日に、全治2ヶ月の患者がそんなに動けるんだろうか、と思いつつ。

いろいろあって正体がバレたカイちゃん。
沢木とケリをつけに行く、という白井に食らわされて気絶していたのだけれど、梶山さんからの電話で気がつき、白井さんを助けに単独行動を起こす。
それを助けるためにガサいれの許可を得ようとする梶山さんと、まだガサいれは時期尚早だ、という比企さん。
梶山さんの部下思いな熱いトコがいい。
「(カイくんは)オレの部下だ」みたいな台詞があるんですが、梶山さん良い!
この二人はホント火と水、のような関係ですねぇ。
カイちゃんとハルくんは、色水と水、って感じ?
(真ん中あたりはなんとなーく色が混じるんだけど、完全に色が違う)

目黒署で成田さんから情報を得ていたハルくんが、ハルくんが刺された店へカイくんが単独乗り込んだと梶山さんから聞いて、成田さんをアシに使う。
そこはまあ、警察もちゃんと動いてるんですが、カイくんがいる店へ、またまたハルくんも単独で乗り込むわけです。
上司はこんな二人いると大変よねぇ。
しかも二人とも新人(一人は新人ぽくなくても)ですよ。
比企さんくらいの人じゃないと、この二人の上司は務まりませんか?(物腰柔らかいのに、堂考えてもおなかの中真っ黒だもん/笑)

そこで白井が殺され、またまたスイッチが入っちゃったカイくん。
なんとなく、私の中のイメージでは酔拳(笑)
それをとめたのは、またもやハルくんでございました。
沢木が店を爆発させようとするところ、危機一髪で逃げたカイくんとハルくん。
逃げたかどうかわからない状況で、助けに行こうとする梶山課長はいい人だ・・・・・・。
今回のCDで梶山課長の株が大暴騰(笑)

前回、今回と、カイちゃんは一生懸命まっすぐに全力投球で相手に真正面からぶつかって行って、それでけなされようが疎まれようが最終的には信頼を勝ち取ってしまう、という役柄ですな。
けなげで一生懸命で、可愛い。

そして白井は、クスリを始めた理由とか、この人の人生が非常に悲しい。
切ないなぁ・・・・・・。
光さんの演技は、さすが、でございます。
人のいいときは、さわやか好青年王子声でございます。

おおっと、もう一人の新キャラ・沢木。
神奈さんかっこいいなー。
こういう役聞いたの初めてなので「おお、かっこいいよ」と思った次第。
原作を読んでないのでわからないのですが、まだまだ登場機会があるとか?
楽しみ。


更に更にワタクシのメイン・櫻井くん。
この、人を見下したような声・・・・・・良いな・・・・・・(全部それだよ)
BLの可愛い声も好きなんですが、やっぱりこういう声好きだな。
オトナの、仕事ができます系の声が一番好き。
ちょっと低めのこういう役増えると嬉しい。
それにしても孝宏さん、腰を押して欲しいのね?(フリートークより)
お疲れですねぇ・・・・・・(それだけですか)


えー・・・・・・潤さんは、ああいう人だとよくわかりました。
コルダのトークでも本人が言ってますが、一言で、人をささーっと引かせるのが好きなのね・・・・・・。
押して欲しいものは停止ボタン。
この一言で、CD聞いててもちょっと「ええー?」と思いましたよ(コレってもしかして思うツボなのかしら)



前回よりも重く、話が一本ということで濃い内容です。
あっさり流されることのない芯のある話です。
麻取りってことでちょっと好みはあるかもしれませんがね。
キャストも豪華ですし、一聴の価値は十分にあると思います。

posted by かつき at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

「CDドラマコレクションズ 金色のコルダ 〜目覚めのカノン〜」

CDドラマコレクションズ 金色のコルダ 〜目覚めのカノン〜
金色のコルダ CDドラマ 新シリーズ(1)


画像がないですが、いつかアマゾンが画像をアップしてくれることを期待(笑)


火原和樹・・・森田成一
柚木梓馬・・・岸尾大輔
月森蓮 ・・・谷山紀章
志水桂一・・・福山潤
土浦梁太郎・・・伊藤健太郎
金澤紘人・・・石川英郎
王崎信武・・・小西克幸 他


3年生チーム火原と柚木メインのドラマCD。
自分のトランペットがなんだか変だ、と悩む火原がいろんな人に意見を聞いてみたり、考えて見たりして原因を探るドラマが1本。
柚木がこのところイライラしていて、その理由がおのずと知れてきてなーんだ、というドラマが1本(・・・・・・ホントにこの説明で大丈夫か、自分)
その2本をメインに、他のキャラが少しずつからんでくる、という内容です。


火原は、何であんなに擬音語が多いか(笑)
「すかすか〜」とか「パカパカ〜」とか。
明るくて友人が多い火原らしく、声をかけられるのは男の普通の友人ばかり。
占い同好会なんて人もいた(笑)

結局、日野ちゃん(主人公。ゲーム内での、プレイヤーの分身)のヴァイオリンの音を聞いて、その「すかすか〜」が埋まっちゃったよ!みたいな?

そして、対する柚木さま。
ブラック光臨(笑)
こちらは声をかけてくるのは「柚木さま」「柚木さま」な女子ばかりです。

期待にこたえるのは当然の義務だと思っていて、外面が非常にいい柚木。
セレクションが近いのに練習に集中できないし、でもどうせ自分はいつか音楽を諦めなければならないし、という葛藤を抱えて一人イライラしている。
それをほぐしてくれたのが、日野ちゃんのヴァイオリンで、キャラ全員が捜索に借り出された迷子の子犬ちゃん、みたいな。


わかり辛いですね・・・・・・・。

とりあえず一番良かったのが、志水っちの
「日野先輩の音から逃れられなくて・・・・・・だから、探しに行くんです」
という台詞(台詞微妙です)
火原編も、柚木編も、この志水っちの台詞がキーになっておりますな。
そのせいなのかなんなのか「探しに行くんです」という一言に、とんでもなく愛情がこもってるんですわ。
しかも、本人(キャラのね)の自覚がないままに。
この台詞だけ、何回も聞いちゃったし(笑)

私のコルダ一番好きキャラが志水っちなので、贔屓目もあるかも。
しかも中の人(笑)が、某セイントビーストなDJCDで「チェロをやってみたいと思っている」と発言してから「この子は本当にいい子だ。先が長いであろうネオロマのことをちゃんと考えている」とちょっと騙され気味なので(待て)余計に気に入ってしまったのかもしれませんが。

で、他の方々は本当に台詞が数行、というすばらしく贅沢な作り方でした。
さすがネオロマ(何)

それにしても、トークはあんなのでいいのか。
岸尾くん、ゆる〜い感じだし!!(笑)
途中でぶった切られてるし!
後編を聞くために、気まぐれフーガ(9/21発売の次のドラマCD)を買え、ということですか!

完全に「金色のコルダ」というゲームをクリアした人にしかわかりませんが、わかる人には非常に楽しいドラマCDでございました。





posted by かつき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

「switch」

switch ドラマCD
switch ドラマCD



衛藤快 / 福山潤
倉林春 / 櫻井孝宏
比企真孝 / 諏訪部順一
梶山慶護 / 中井和哉
成田秋宗 / 小杉十郎太
葛井茉莉 / 浅野まゆみ
少年 / 小林早苗
親父 / かわのをとや
成宮比路 / 森川智之  他




えー・・・・・・天気予報は正しく、予測の時間になった途端、台風による暴風雨が一気に激しくなりました・・・・・・。
停電しないうちに書いてしまいます。
それでなくても感想を書きたいものはたんまりたまってるので。




関東信越厚生局麻薬取締部(長い・・・)の新人捜査官カイくんとハルくんを主軸にして話が進んで行きます。
普段は天然ぽややん、としているカイくんと、傲岸不遜なハルくんの対比が面白い。
中身の人たち(笑)曰く「凸と凹」らしいです。
二人とも新人なのに、ハルくんは非常に偉そう(笑)

他にも「麻取で唯一の常識人」課長の梶山さんとか、やわらかい物腰なのになーんか裏あるんだろうなぁ、と思わせる部長の比企さんに、 麻薬取締部薬物鑑定課の敏腕鑑定官でカイくんにベタ惚れな葛井さんとか、個性的なキャラが満載です。

麻薬取締部というだけあって、テーマ的には重いかな、と思ったんですが、ところどころに入るもの(葛井さんのカイちゃん好き〜、なところとか)でうまく中和されてるので、聞きやすいかな。

このドラマCD第一弾は2話入り。

麻薬の売人をやっている元プロボクサーの捜査に新人二人がつくことに。
元プロボクサーの息子に近づいて話を聞きだそうとしたり、息子の目の前でガサ入れをしようとするハルくんに、カイくんが息子を連れ出すから待ってくれ、と頼むのですが、とあることがきっかけでカイくんがキレて、凶悪(?)な人格出てきちゃったり。
人を殺す寸前まで行ってたカイくんをハルくんが引きとめ、どういうことかと部長に詰め寄るがにこやか〜、にかわされるわ、カイくんがその様子を覚えてなかったり。
このあたりもまた「switch」にかかっているようで。
カイくんに過去に何かあったのかな〜?

もう一話は、警察と同じ人物を追っていて、先を越され、ハルくんが怒って(沸点低め?/笑)部長に許可も取らずにカイくんに女装させて囮捜査をする、っていう内容。

すみません。
あらすじ苦手です・・・・・・。

個人的に、諏訪部さんのこういう物腰柔らか〜、な声を聞くのが初だったので、ちょっとときめきました(笑)
葛井さんの「カイちゃん!」の気持ちもわかる・・・・・・(笑)
ハルくんの中身の人(笑)の「こういうやついたら嫌い」発言もわかる(笑)

重すぎず、かといって軽すぎず、聞きやすいと思います。
なんと言っても、声優陣豪華ですしね。
人を小ばかにした櫻井くんの声も好き(というか、櫻井孝宏声は全てにおいて「スキ!」と言い切っているので、私のこの言葉にはあまり真実味はないかもしれません/笑)

そしておまけのフリートーク長っ!(笑)
20分近くあったんじゃないかなぁ?

アニメイトTVでは福山・櫻井・諏訪部・中井のメインキャスト4名の動画見られます。
面白い(笑)

こちら。


posted by かつき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

「Are you Alice? − Drink me.」

023.jpg




アリス / 櫻井孝宏
イかれ帽子屋 / 平田広明
チェシャ猫 / 井上和彦
白ウサギ / 森久保祥太郎
眠りネズミ / 藤原啓二
ハートの女王 / 大川透


感想書きたいCDが溜まってます。
先日、おまえらで東京に行くときに時間つぶし用にいろいろガッツリ聞いたので、徐々に埋めていく予定。

とりあえず聞いた順番で「Are you Alice? − Drink me.」から。

完全な会話劇。
一言聞き漏らすと「あれ?」と思うことが多々ある。
伏線はかなり貼ってあるんだろうが、会話のテンポに気をとられてしまうことと(そりゃあねぇ、これだけの方々が延々しゃべってくれるんだもの)3部作になっている1枚目、ということで、謎はまだまだ多いです。
3作全てを何度か聞き込んでようやく絡まった糸が解けそうな話。


不思議の国へ自らやってきた『アリス』を主軸にしつつ、それぞれのキャラにかなり深いバックグラウンドが作ってある話なので、誰が主人公でも楽しめる話だと思います。
それぞれのキャラが謎と矛盾を背負っているので、それがこれからどうなるかが楽しみ。

個人的には、白ウサギ森久保が、チェシャ猫井上を「にゃんこ」と呼ぶのが非常にお気に入りです。
白ウサギの不自然なまでの陽気さと、幼稚さを持っていながら、この不思議の国を作り出した神のような存在であり、アリスに殺されたがっているようなところに非常に惹かれます。
私はアリスよりも、白ウサギとチェシャ猫に興味が向かってますねぇ。

この1巻だけではこの話が面白いかどうか、というのは意見の別れるところかなー。
プラス『アリス』が自分の本当の名前を思い出せない、というところで『千と千尋の神隠し』をふと思い出してしまったよ。

それにしてもアニメイトとオフィシャル通販のみ販売のインディーズ版ということで、これだけのキャストと2枚組みという容量(リーフレットとかはちょっと寂しいかなー、という気もしますが)を考えても2000円強(オフィシャル−2200円 アニメイト2500円+送料。マージンがかかる分、アニメイトのほうが高いです)というお値段はすばらしい。
安いっていいなー(櫻井・鈴村リリースリスト作って眺めてるだけで、ため息が出るもの。たくさん出てくれるのは嬉しいけれど、買うのは大変/笑)


「Are you Alice?」製作・IM(アイム)オフィシャルサイト
(本当は作品バナー使いたいのに、大きすぎて右メニューが落っこちてしまうのでこっちを使用・・・)

bana1.jpg


posted by かつき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。