2005年09月12日

「恋愛トラップ」

RUBY CD コレクション 恋愛トラップ


辻井忍:鈴村健一
日高紘司:諏訪部順一
片岡遼一:置鮎龍太郎
篠原冬弥:千葉進歩  他


管理人的萌え度【★★★★☆】


風紀委員の忍(鈴)は、立ち入り禁止の屋上で校則違反常習者の後輩・日高(諏訪部さん)を発見する。
顔も頭もとびっきり良いが、風紀委員にとっては天敵でしかない後輩にかねてから目を付けていた忍。
だけど注意しようとした途端、寝ぼけた日高に突然キスをされ、「あんたは俺の運命の恋人だ」なんてムリヤリ口説かれて・・・・・・。



予想外に面白かった・・・・・・。

まず、鈴の声が「できる子」で「優等生な美人声」なんですよ。
此処が私の鈴声のストライクゾーンでして(笑)
もう、その時点でざっくりやられました。
えー「その指だけが知っている」の渉みたいな声。

そして諏訪部さん。
「年下かー、ちょっと無理あるんじゃ?」と思ってましたが、これがまた良い。
ちゃんと少年というか、高校生声なんだ。
拗ねた声とか、小生意気な声と、更にエロ声・・・・・・。
すばらしい、諏訪部さん・・・・・・。

話の流れとしては、罠にはまったり、昔の恋人出てきたり、それが元ですれ違っちゃったり、で結局仲直りしちゃったり、と、話の流れ的には普通というか、ありがち。
だがそれゆえの安心感で、声に集中できる。

楽しかった。
さすが純愛ロマンチカ・・・・・・(何が/笑)


というわけで、話の流れはありがちでしたが、主役二人の演技の良さで★4つ。


posted by かつき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。