2005年09月07日

「トライアングル・ラブ・バトル 腐れ縁の法則」

ルボー・サウンド・コレクション ドラマCD トライアングル・ラブ・バトル~くされ縁の法則~


杉本哲史 / 鈴村健一
連城翼 / 遊佐浩二
市村龍平 / 野島健児
鷹司慎吾 / 千葉進歩
藤堂崇也 / 神奈延年
佐伯翔 / 保村真 他

管理人的萌え度【★★★☆☆】


超美形&超傲岸不遜な「オレサマ」蓮城翼、天然ボケ&天然好青年な「王子サマ」市村龍平。二人がご執心なのは、いたって普通の幼馴染み、杉本哲史。翼の親衛隊に絡まれて顔を怪我した哲史に、翼が怒っちゃったり。で、青い目に産まれてしまったが上に両親に見捨てられ祖母に育てられた哲史が、祖母の死後に連城パパに引き取られて連城父子と一緒に暮らしていたり。
それでもって、実は翼と哲史はできちゃってたり。



とまあ、そんな内容。
話が進みつつ、哲史の説明台詞でひょい、と過去に戻ったりするので、すんなり聞けないんですねぇ、これ。
これだけ聞けばキリが悪い、ということはないんだけど、続編を聞くと1枚目から何時間も経ってない状況から始まるので、あんまり親切じゃないなぁ。
プラス、翼と龍平がそこまで哲史に固執する理由がわかり辛い。
話の流れとしてはありがちかな。


個人的に、哲史は鈴のイメージじゃないなぁ・・・・・・。
遊佐さんも傲岸不遜過ぎるというか、ちょっと違うかなぁ?という気もする。
逆に野島さんはぴったりのキャスティングだった。

先に悪魔の論理学を聞いてしまっていて、そちらの遊佐・鈴村コンビのあまりの良さにちょっと期待しすぎたかなー?という感がある。

ハズレではないけれど、大当たりでもない、という感じかな。

そんな理由の 普通 という意味で★3つ。

posted by かつき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。