2005年09月06日

「switch」

switch ドラマCD
switch ドラマCD



衛藤快 / 福山潤
倉林春 / 櫻井孝宏
比企真孝 / 諏訪部順一
梶山慶護 / 中井和哉
成田秋宗 / 小杉十郎太
葛井茉莉 / 浅野まゆみ
少年 / 小林早苗
親父 / かわのをとや
成宮比路 / 森川智之  他




えー・・・・・・天気予報は正しく、予測の時間になった途端、台風による暴風雨が一気に激しくなりました・・・・・・。
停電しないうちに書いてしまいます。
それでなくても感想を書きたいものはたんまりたまってるので。




関東信越厚生局麻薬取締部(長い・・・)の新人捜査官カイくんとハルくんを主軸にして話が進んで行きます。
普段は天然ぽややん、としているカイくんと、傲岸不遜なハルくんの対比が面白い。
中身の人たち(笑)曰く「凸と凹」らしいです。
二人とも新人なのに、ハルくんは非常に偉そう(笑)

他にも「麻取で唯一の常識人」課長の梶山さんとか、やわらかい物腰なのになーんか裏あるんだろうなぁ、と思わせる部長の比企さんに、 麻薬取締部薬物鑑定課の敏腕鑑定官でカイくんにベタ惚れな葛井さんとか、個性的なキャラが満載です。

麻薬取締部というだけあって、テーマ的には重いかな、と思ったんですが、ところどころに入るもの(葛井さんのカイちゃん好き〜、なところとか)でうまく中和されてるので、聞きやすいかな。

このドラマCD第一弾は2話入り。

麻薬の売人をやっている元プロボクサーの捜査に新人二人がつくことに。
元プロボクサーの息子に近づいて話を聞きだそうとしたり、息子の目の前でガサ入れをしようとするハルくんに、カイくんが息子を連れ出すから待ってくれ、と頼むのですが、とあることがきっかけでカイくんがキレて、凶悪(?)な人格出てきちゃったり。
人を殺す寸前まで行ってたカイくんをハルくんが引きとめ、どういうことかと部長に詰め寄るがにこやか〜、にかわされるわ、カイくんがその様子を覚えてなかったり。
このあたりもまた「switch」にかかっているようで。
カイくんに過去に何かあったのかな〜?

もう一話は、警察と同じ人物を追っていて、先を越され、ハルくんが怒って(沸点低め?/笑)部長に許可も取らずにカイくんに女装させて囮捜査をする、っていう内容。

すみません。
あらすじ苦手です・・・・・・。

個人的に、諏訪部さんのこういう物腰柔らか〜、な声を聞くのが初だったので、ちょっとときめきました(笑)
葛井さんの「カイちゃん!」の気持ちもわかる・・・・・・(笑)
ハルくんの中身の人(笑)の「こういうやついたら嫌い」発言もわかる(笑)

重すぎず、かといって軽すぎず、聞きやすいと思います。
なんと言っても、声優陣豪華ですしね。
人を小ばかにした櫻井くんの声も好き(というか、櫻井孝宏声は全てにおいて「スキ!」と言い切っているので、私のこの言葉にはあまり真実味はないかもしれません/笑)

そしておまけのフリートーク長っ!(笑)
20分近くあったんじゃないかなぁ?

アニメイトTVでは福山・櫻井・諏訪部・中井のメインキャスト4名の動画見られます。
面白い(笑)

こちら。


posted by かつき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。