2005年09月05日

ヴェネツィア動画

出てきましたねぇ。
しかし、公式サイトというのは・・・・・・英語版、重いんだよう。

photcall

感想としては、あんなもんかな、と。
今まで、ハリウッドスタアな人たちのこなれた笑顔やら、共演した女優さんに対する手馴れたエスコート具合(肩や腰を抱いたり、キスや内緒話するのは当たり前)を標準として見ていたおかげか、最初は「こう、国際舞台なんですから、もうちょっと伊藤さんをエスコートしたほうがいいですよ、孝宏さん」とか思ってましたが、それでこなれててもイヤなので(笑)日本男児的にはあれくらいで良く頑張った、というべきかしら、とか。

何言われてるかわかんなくて、それでも聞き取ろうという姿勢に好感度アップ。
まあ、言葉の壁が一番大きいのかなーと思いつつ「こっち見て!」くらいしか言ってないので、ただ単にあちこちから声がかかって戸惑ってた、って感じなのかな?


レッドカーペット

あの、所在なさげな感じがなんとも・・・・・・。
ええ、まったくもう、エスコートなんてレベルじゃなかったですから、孝宏さん。
まあ、こなれててもイヤなので(以下略)
サインしている孝宏さんと伊藤さんの後ろの野村氏が、こう「見守る父」的でなんだかほほえましかったんですが(笑)


コンペ外でアニメで、実際にスクリーンに姿が映っているわけではない、ということを考えれば、あんなものかなー、とは思います。
レッドカーペット上であんなに静かなのは、やっぱり↑の状況だったからでしょう。


でも、動画見られて嬉しかったなー。




個人サイトさんなのかな?画像あり。
最初のほうは、これを書いた方のベニスレポートな感じなので、頑張って下のほうまでスクロール。
この方のお目当ては野村氏で「Nomura and the others」と書かれているよ・・・・・・。
伊藤さんと野村氏にサインもらってご満悦のご様子。
いや、主役は!?(苦笑)


かなり下のほうの画像・野村氏の後ろーの方に、微かに孝宏さんがいます(笑)
かーなり背景と同化してますが。
ただし、そこまでにかなりネタバレしてるので(英語サイトなので読もうと思わなきゃはっきりした内容まではわからないと思いますが、キャプチャは大量です)ネタバレはイヤ、な方はお気をつけを。
ま、そんなにたいした物ではないと思いますが。

ここ。


posted by かつき at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6580989

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。