2005年08月11日

「純情ロマンチカ2」

RUBY CD COLLECTION 純情ロマンチカ2
RUBY CD COLLECTION 純情ロマンチカ2




聞いたよー、とだけ書いて、詳しい感想を書いていなかった気がするので(つか、ネタがない)

このシリーズは原作のテンションがそのまま生きてて聞いていて非常に楽しいのですが、今回は秋彦と美咲の同居生活が終わるのかも、という重大な危機(?)に。
美咲(と、美咲のおにーちゃん)のためを思って、美咲をお兄ちゃんの元に帰るように促すウサギさん。
それでも美咲ちんは一緒にいたいのに、ウサギさんに「おれは一人でも大丈夫」だと言われ、動揺し泣いてしまう美咲ちんが可愛くて。
櫻井くんの泣きの演技、好きなんですよ。
可愛いです。きゅーん、となります。
というのが、第二話。
第一話にはモリモリも出てきます。
一瞬ですが、流石です(それを言ったら、おっきーのがもっと一瞬だ)
えちは、第一話の方がえろかった気が。
なんだかんだで美咲ちんはウサギさんが好きなんだけど、それをこうおおっぴらにしたくない、的な意地っ張りなところが可愛い。

ていうか、ぐるぐると悩んでるんだけど、結局はウサギさんのいいようにされてしまう美咲ちんが不憫で可愛い(笑)

個人的に、タイトルコール(?)「純情ロマンチカ にっ」という櫻井くんの声が好きー(笑)
ていうかもう、櫻井くんの美咲可愛いのよう(ごろごろごろごろ)
posted by かつき at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5804162

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。