2005年07月20日

「遥かなる時空の中で 八葉抄」を見る

うちのほうではテレビ放送やってなかったんですよ(・・・田舎だし)
でもDVD全部そろえるのは他のアレコレ買わなきゃいけない状況ではキツイし・・・と見合わせていたのですが、近所のオタクなレンタル屋(レンタル屋にヴァイスが普通においてある時点でオタクだと思うのは私だけか)に八葉抄あるのを見て勢いつけて借りてみる。

友人たち(オタク友達。本当は別の所から友達になったのに、同じにおいのする人は引き合うのか、10年経ってもともとの友人になるきっかけのものを放り出し、今はみんなそろって声優萌え、という状況に)とTDRに遊びに行ったとき、ホテルでちらりと見ただけだったんですよねぇ。
しかも眠すぎて中途半端にしか見てなかったし。

DVD3本6話まで見たのですが。

「泰明さんも八葉だったんですね」
「・・・・・問題ない」

なにが!?

と、思わず突っ込んでしまったよ。
絵面には突っ込みはしない方向性で、やっぱり遥かは声優陣豪華だよなぁ、としみじみ思ってしまった。
私の中では、なぜか和彦さんがいると「豪華な気がする!」となっているので(笑)
実際問題豪華だとは思うんだけどね。

4巻以降はレンタル中だったので、また折を見て借りてこようかな。
それよりも久々に和彦さんに口説かれてみるか・・・・・・(笑)
posted by かつき at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。