2010年12月29日

CHERRY

直希:鈴木達央
阿倍:前野智昭 他

評価【★★★★☆】

 
大学生の直希はわがままクールな王子様キャラ。
家柄・容姿・成績と非の打ち所がなく、女子からはモテまくりだ。
そんな直希には秘密がある。実はいまだに童貞なのだ。
ひそかに脱童貞すべく焦っていたある日、直希は准教授の阿倍と知り合った。
大人の余裕と魅力をあわせ持つ男に秘密を知られてしまう直希。
だが、いつしか阿倍の研究室に出入りするようになり……?
たくらみ攻×ツンデレ受のキュンラブ・コメディ



たつひさくんの受けっぷりが最高でした。

パニックになってあわあわしてるとこの早口でまくし立てるところとか、

可愛くてたまらん(たつひさくん、うまいなー、と思ってるとこでもあるし)


他人に対するクールなところと、阿部に対する子供のすねっぷりとか、ニヤニヤするよ。
個人的にたつひさくんの受けっ子は大好物なのですが、まあ、今回も非常に美味しくいただけました。


前野くんが、ちょい低めのトコ、かな?
悪くない、だが、若干の無理め感も感じつつ・・・・・・。
大人の余裕なのか、忍耐力なのか(笑)で、直希のわがままを柔らかく絡めとるところがツボ。
若干怒るシーンもありつつ、ほぼ↑のような柔らかなキャラが、絡みのトコで若干Sっ気出されまして。
反則だわー・・・・・・。
此方もまた美味しくいただきました・・・・・・。

ストーリーとしては若干単調だとは思う。
先々が読めるというか。
しかし、なによりも2人のキャラが予想外にワタクシのツボにハマりまして珍しく、聞きおえてすぐなのにすでにリピしたくなっておる作品でございます。
ということで、かーなり甘めの★4つ。

年末に、いいもの聞かせてもらいました・・・・・・。

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
参加中。よろしければご贔屓に。

posted by かつき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。