2010年10月26日

Dear Girl〜stories〜 THE MOVIEを見てきました。

京都に用事があったので、そのついで(?)に1日延泊して、劇場版DGSを見に行くことに。
梅田のシネ・リーブル行くの初めてだったんだけど、


あんなところでタイトル言っておねーさんからチケット買うのはなんだか若干羞恥プレイ。


朝一(つっても、11時ごろからなんだけど)の回を見に行ったのだが、入りは6〜7割ってとこでした。
Dear Boyもちらほらと。


肝心の内容につきましては。


映画館であんなに笑ったことないよ。

面白かったです、うん。
思ってたよりも映像綺麗だなーと思ってたら、ロケ行ったときには裏のほうで劇場化が動いてたみたいなんで、納得。

神谷くんの、ウサギがにんじんスティックを食べる時の効果音「うさうさうさうさうさうさうさ」が非常に可愛かったよ。
ウサギに対してはデレる神谷浩史。
(つーか、動物飼ってて好きな人って、動物のことを「人」っていうし、若干口調が変わるからねぇ。ホント動物好きなんだなー、と)
それに対する小野くんの、小動物ウサギにさえ若干おっかなびっくりなところがまた可愛いのよ。
彼の場合は牛久大仏でメインが終わってしまっていたのかもしれませんが(笑)

ウェイター・代永をガン見してる小野くんが面白かったなー。
下見てるのに、代永くん登場と同時ににやけてしまっている神谷くんとか。

あとはー、牛久沼のちゃんこちゃんとヨナガッパに登場の合図を出す構成作家がちゃんと入ってる(笑)
あれ、狙って撮ったのか?

これ、何度見ても発見ありそうだわ。
・・・・・・いや、なんつーか、視聴範囲が非常に狭く限定的なバラエティ番組なんだけども。

テロップ最高でした。
アレ入れたの誰なんでしょ。

EDロールまで笑えるところがまた素晴らしい。

衣装強力:神谷浩史(自前)、小野大輔(自前)
見学:パパC、ママC

に噴出したよ。

まあ、とにかく楽しかった。
DVDお願いします。
あ、ディレクターズカット版とかで、劇場版未公開映像入れてくれてもOKです(笑)



posted by かつき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167282024

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。