2010年10月20日

たかが恋だろ

倉田泉巳:日野 聡
高津戸真:遊佐浩二
椹木恭介:森川智之 他

評価【★★★★☆】+★0.5
出逢った瞬間、嘘が始まる…!?

妻を亡くし、男手ひとつで息子を育てている倉田泉巳は、ある朝、思いがけない男に再会する。
中学時代、最悪の別れ方をした友人・高津戸真だ。
何事もなかったように振る舞う高津戸に困惑する泉巳だったが、さりげない高津戸の態度に昔の面影を重ねてしまう。
そんな折、泉巳は高津戸に抱き寄せられて…!?
不器用なひねくれ者・高津戸×今は真面目な元暴走族総長・泉巳――素直になれない二人の恋物語がドラマCD化!


不器用な2人の、もどかしい恋愛でした。
最初は「お前はなんなんだ?」と思わせる、そっけないくせに優しかったり(しかも不器用な優しさなんだ)行動がよくわからん高津戸の、中学時代から泉巳を好きだ、という告白をしたところからのギャップが良いなー。
特に、絡みのトコの「可愛いこというな」が、もー、遊佐さん!いい!!

日野くんは大変そうだったなー。
妻に先立たれ、子供を男手ひとつで育てていて、義兄(椹木。さらにヤクザだったり)と関係持っちゃってたり、とそれだけでも大変なところに、高津戸が現れて過去の傷に思い悩み、現在の高津戸の態度に戸惑い、と、常に苦悩(苦笑)
妻を亡くした時の、椹木@森川さんとの自暴自棄で投げやりになった演技が非常に好きです。
後は、絡みですか。
うん、日野くんの受けっ子、好きだなー。


椹木@森川さん。
そうと知れないように、泉巳を好きだった人。
ストーリーの鍵を握ってて、結局は報われない役でしたが、かっこよかったのよねぇ。
森川さんの演技が、っていうのもあるんだけど、キャラクターがかっこよかった。


1枚のCDで、じっくりと聞かせてくれます。
もどかしく、じれったく、
淡々としてるんだけど、深い。
さすが英田サキ作品。
そしてそれを表現できる力のある方が演じてらっしゃるだけあるなーと。


にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
参加中。よろしければご贔屓に。

posted by かつき at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166518483

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。