2010年10月18日

独裁者の恋

水瀬 祐:福山 潤
サイモン・ロイド:小西克幸
クリス・シン・ナーグラ:野島裕史
成宮礼人:野島健児 他

評価【★★★★☆】

「ロッセリーニ家の息子」シリーズのスピンオフといっていいのかな?
ロッセリーニ家次男・エドゥアール@中村悠一くん(ただしこのCDには出てない)の恋人である
成宮礼人@のじけんが出てくる+二人の恋の舞台となっているホテルが今回も主に出てくるので。
そして聞いてて知った(記憶にないから、知った、という表現が正しいかと)エデゥアールと礼人の昔のごたごたの一端を担ったのがサイモン@こにたんだったのね。
だからやっぱりスピンオフ、か?(ロッセリーニ家長男と三男にはまったくかかわってないんだが)

こにたんの英語から始まるこのCD。
「おおっ」と思う。
まあ、カタカナ英語なのは仕方がない(カタカナ英語じゃないと聞いてる人にも聞き取れんだろうしな)
こにたんと潤くん、というだけで、聞く前から感じる圧倒的な安心感。
そして、野嶋兄弟共演でございます。
分量としては圧倒的にお兄ちゃんの方が多かったのですが(サイモンの秘書なのでね)2人とも私好みの美人キャラ・・・!
ご馳走様でした(笑)

少々意地の悪いキャラのサイモンが、だんだんとあまーくなっていくのが良い。

ストーリー展開も面白かったです。
2枚組みなんだけど、それを感じさせない。

★4つなのは、良くも悪くもこにたんと潤くんという安心感故、かな。

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
参加中。よろしければご贔屓に。




posted by かつき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。