2010年08月25日

オマケの王子様

高塚理央:柿原徹也
ルシエル:大川 透
トマス:鳥海浩輔 他


評価【★★☆☆☆】

平凡な日本の大学生だった理央は、父親が亡くなった事で突然ヨーロッパ小国の皇太子に!!
だが、王位継承者は姉の真理で、理央はオマケだったのだ!
そんな理央の教育係に就いたルシエルは、玲瓏とした美青年。
だが、ルシエルは厳しい上に意地悪で何を考えているのかまるでわからない!
そのくせ理央にキスどころかHまで…ッ!!
ルシエルに与えられる甘い刺激に理央は抗いきれるのかっ!?



・・・・・・えー、話の脈絡が・・・・・・。
「多分大事なトコすぱーん、と切りとられてるんだろうなー」という想像できてしまうくらいに「なんでこの子達は相手のことを好きになったのよ?」という展開。

柿原くんの心の中での悪態?文句?も面白いし、大川さんのしれしれっとしたとこもカッコイイし、鳥海さんの楽しそうなトコも良いんだけどね。

何って話の脈絡が・・・・・・。

つーわけで、評価は低めで。

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
参加中。よろしければご贔屓に。

オマケの王子様〓オマケの王子様〓
イメージ・アルバム 柿原徹也 大川透

ジェネオン・ユニバーサル 2010-05-26
売り上げランキング : 103187
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by かつき at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160575631

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。