2010年08月20日

みちづれポリシー

篠原:遊佐浩二
西岡:平川大輔
平野:高橋広樹
大峰:千葉一伸 他

評価【★★★★☆】



篠原がオカンのよーに世話を焼いている、トロくて甘いもの好きで子供な(ガタイはデカイ)男・西岡。
二人は親友。
でも篠原は、西岡のことを好きでたまらなかった…。
「どうせ叶う望みはない」過剰に恋に臆病な篠原は、胸が痛んでも友人の顔をし続けていたのだが…?



西岡@平川くんが、良すぎなんじゃないでしょうか!?
 ↑私のツボだって意味で。
この作品の前作よりも、時間軸が過去&まだ学生のころ、という設定で、若干幼いかな、と。
いやー、大型犬ワンコでかわいいのよ。
かと思えば、篠原のことで怒ってるシーンで「うわ、カッコイイー」と思えるところのギャップがまた良い。
大型犬ワンコの可愛さと素直さ、さらりと「好き」だといってみたかと思えば、些細な事で照れてみたりと、もう、西岡@平川くんのギャップにやられました。


篠原@遊佐さん。
過去の恋愛のトラウマ?から、ずっと好きだった西岡からの「好き」という言葉を信じきれず、と、悶々と悩んでおりました。
えーとね。
絡みは相変わらずエロいです(笑)
まあ、通常比70%くらいでしたが(今回の対比物→一番最近聞いた遊佐受け「法医学者と刑事の相性」)
だんだんと幸せそうになっていくのが良い。

かませ犬(ご本人たち談/笑)平野@広樹くんと、大峰@一伸さん。
2人の相談に乗っちゃったりする良い子だった平野と、篠原と無理やりよりを戻そうとする若干ストーカーまがいの大峰という違いはあれど、結局かませ犬だった方々(苦笑)


一寸、原作読みたくなってきました。
「ひとり占めセオリー」とともに、原作探しに行こうかな。

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
参加中。よろしければご贔屓に。

7月新譜☆みちづれポリシー

7月新譜☆みちづれポリシー

価格:2,900円(税込、送料別)

posted by かつき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。