2010年08月04日

美貌の挑発

碓井洋介:福山潤
津田山郁斗:平川大輔
緒方智久:角研一郎
トオル:千葉優輝
玲子:原田ひとみ
美香:清水彩香
カメラマン:倉富亮
アシスタント:名村幸太朗

評価【★★★☆☆】

 
自分大好きな洋介は高校卒業間近、男を好きになったと自覚した途端怖くなり、当時好きだった一年・郁斗の前から姿を消した。
もともとの志望大学を変更し、以来毎晩のように合コンに参加していた洋介は、そこで郁斗と再会してしまう。
以前は郁斗を下僕として扱っていた洋介だが、ニ年前よりもさらに格好よくなっていた郁斗に、今度は洋介が翻弄されてばかり。
しかも、いつものように合コンに参加した洋介は、気がついたら郁斗とラブホテルにいた!




福山くんのBL、久々ですね〜。
そしてお相手は平川くん。
7月新譜は聞きたいのがありすぎるんだけど、この2人なら期待値高いよね〜(基本、原作未読)

と、テンション高めで聞く。



・・・・・・怖いよう。
怖いっつーか、キモチワルイ・・・・・・。



平川くん演じる郁斗が、福山くん演じる洋介を好きすぎ(私に言わせりゃ病的)あの手この手で篭絡していくわけなんですが。
キャラの洋介への粘着度もキモチワルイんだけど、そこを表現するための平川くんのちょっとした言葉尻の、なんかぬめっとした感じがキモチワ(以下略)
「平川くんは悪くない。こういうキャラだから!」と思うんだけど、受けつけませんでした・・・・・・。
洋介に二度と会わない、と言った後〜再びくっつくまで、のところの淡々とすべてを突っぱねる、的なトコは「やっぱり平川くんだー。好きー」って思ったんだけど・・・・・・。

扱いやすい(笑)自分大好きオレサマな洋介@福山くん。
ちょいちょい出てくる「自分大好き」なところが笑える。
福山くんが演じてて楽しそうでした。

洋介の幼馴染・智久には角くん。
あー、なんかもう「角くんだなー」って感じ(苦笑)
おお振りの水谷・成長版って感じだった(苦笑)


なんだろう・・・・・・とにかく、郁斗@平川くんの印象が(いろんな意味で)強烈な作品でした。



私は・・・リピはキビしいかなー・・・。


美貌の挑発美貌の挑発
イメージ・アルバム 福山潤 平川大輔 角研一郎 千葉優輝 原田ひとみ 清水彩香 倉富亮 名村幸太郎

ascolto(アスコルト) 2010-07-28
売り上げランキング : 23475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by かつき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158470633

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。