2010年03月30日

兄弟の事情

水橋紬里:下野 紘
水橋和臣:日野 聡
水橋利一郎:鳥海浩輔 他

評価【★★★★☆】+★0.5

 

品行方正で評判の水橋家三男の紬里は、幼いころに母親に捨てられ、水橋家の養子になった。
家族みんなそれを隠していたけれど、紬里はそれを覚えている。
交通事故で義両親が亡くなり、兄弟三人での生活を続けて数年。
俺様で自分勝手な和臣に便利に使われながら、恋心をひた隠す日々。
そんなある日、和臣の友人に寝込みを襲われた紬里は、助けてくれたはずの和臣に手を出されて…!?

ドSで遊び人の次男と、一途でケナゲな三男の家庭内恋愛事情とは──。



紬里ちゃんもよく泣く子でした。
しかし、いかにも兄弟、という和臣との言い合いシーンもあるので、そこまで乙女だなー、という感じはしない。
可愛かったです。恥らいっぷりとか。
聞いてて安心感(謎)


長男には鳥海さん。
出番はそう多くありませんが、紬里が可愛くて仕方のないお兄ちゃん。
最終的には2人のことを認めてくれる、理解のあるお兄ちゃんでした。


さて。
今回、初聞きの日野くんのBL。

・・・・・・・・・・・・良すぎるでしょ。

偉そう、上目線(同じか)、多少のバイオレンス(笑)と、紬里に対する気持ちの変化の独白のギャップが良い。
そして、絡みのトコのSっぷりがたまらん。
日野くんのウィスパーはちょっとヤバイ。
若干特殊?なトコもあったのですが、(入れてるトコで紬里が泣いて暴れる→しゃくりあげるたびに締まる→ガマンしてんのに!という流れのせいで、日野くんの息の使い方が攻めというには若干荒め?とも思ったので)そのシーンまでの攻めっぷりは見事でした。
一寸これからもBLCDの攻め、是非お願いしたい感じです。


今月新譜の中ではノーマークな作品だったのですが(手元にあるけど)、予想をはるかに超えて大満足、な作品でした。
また、聞きなおしたい。




にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村






posted by かつき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145163428

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。