2010年03月29日

キスができない、恋をしたい

天野 脩:武内 健
岩佐憲之:近藤 隆
安芸遼一:鈴木千尋
皆川春海:森川智之 他

評価【★★★☆☆】+★0.5


 


ライブハウスで働く天野脩の六歳年上の恋人・岩佐憲之は、フリーのSEで超多忙。
わかってはいるけれど、最近話さえしていないのはさすがに切ない。
駄目な恋ばかりしていた脩を叱ってくれ、ちゃんとセックスしてくれた憲之――
それから付き合い始めた二人は、好きあって始まった関係ではない。
でも今は憲之のことが大好きなのに……落ち込む脩に憲之は――!?



現在→4年前の2人の出会い→3年前→現在、という流れ。

武内くんの脩がロリ気味?
性格の甘ったれなところを、武内くんがさらに甘ったれにしてる感じ(ほめてます)
憲之のことが大好きなわんこ。
武内くんは美人キャラの方が好みなので、若干途中で聞くのが厳しいかなー?とも思ってくる。
(だって、予想外に脩がおばかなんだもの・・・)
受けを演じる方はみなそうだと思いますが、延々武内くんの声を聞いてたなー、という印象が強い。
お疲れ様でした。

近藤くん。
1回目の絡みのトコはまあ、ストーリー上も冷静ー、な演技で「いっこも絡みです、って場面に聞こえんなー」と。
しかし、2回目の絡みのトコは、息遣いがエロいんですけど。
若干生々しすぎる感も(私個人の感じ方ですが)
愛情を言葉で表現することはしないんだけど、嘘をつかずに脩のことを憲之なりに大切にしてる。
少々つっけんどんに聞こえる普段と、脩を大切にしてる、という告白めいたところだったり、睦言らしきところだったりのギャップがまた良い。

千尋くんが美人さん。受けだよねー。
あ、森川さんのキャラと出来上がってるんだー、と思いつつ聞く。
森川さんが出番が凄く少なくて「たったコレだけに森川さんなの?」と思ったんですが。

フリトを聞いてコレが「恋愛証明書」のスピンオフ?だったことが判明(遅)
・・・・・・・3月新譜聞き終えたら、聞きます(汗)


脩と憲之の恋愛を、最初っから聞かせていただきました。
ごちそうさま。
なCDでした(意味不明)


にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村




posted by かつき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。