2010年03月25日

恋の呪文

榎本翔太: 鳥海浩輔
三原智: 平川大輔
榎本秀一: 高橋広樹
望田: 鈴木達央 他

評価【★★★☆☆】+★0.5



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


モテ系高校生×不器用な美形塾講師の年の差ラブ--高校生の時、親友からの告白を酷い言葉で拒んでしまったことがずっと心に残っている塾講師の三原は、自分がゲイじゃないことを証明したくて行ったゲイバーで、モテ系高校生・翔太に出会った。
年下でやんちゃな翔太のペースに振り回され戸惑う三原だったが、次第に惹かれてゆき――。
おおやかずみ先生のラブストーリーがドラマCDで登場!塾講師・三原と高校生の翔太の年の差ラブを音声化!



なかなかに予想通りの展開・・・と思いきや、なんだ、このラストの乙女なオチは!?

という衝撃が印象深く・・・(苦笑)

平川くん演じる三原が乙女かと思っておりましたが、なんだかキレキャラ?(笑)
乙女なところはちゃんと「あー、平川くんだぁ」と思う乙女っぷりなんですが(なんだそりゃ)
絡みのところの回想シーン(絡みらしい絡みってのはなかったんだけどの「やってる最中にわけわかんなくなっちゃって、翔太に好き、ってうわごとのように言う」というシーンは・・・ね、もう、さすが、です。
10秒程度のシーンですが、エロいです・・・。

さわやか元気で、健気な翔太には鳥海さん。
可愛かったなぁ。
受けっ子だといわれてもOKな可愛さでした。
なんだかんだで健気なわんこなのです。

三原の友人で、翔太の兄である広樹くんは別撮りだったらしく。
一寸えらそーな感じ。

翔太の友人で、ゲイでもある三原には達央くん。
えらく低いところです。
一寸これで攻めてほしい・・・!


なんか、かわいーく恋愛してました。
好きになって、アプローチして、すれ違って、結局くっつく、というパターンではあるんですが、乙女でした。
いろいろと伏線っぽいものがあったわりに「あれ?伏線じゃないの?」というくらい綺麗にスルーだったので、若干消化不良気味です。

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 恋の呪文ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 恋の呪文

ジェネオン・ユニバーサル 2010-02-24
売り上げランキング : 2897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






posted by かつき at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144643189

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。