2010年03月15日

空中庭園 全サドラマCD

アーイシャ:梶裕貴
カリム:中村悠一
サバス:鳥海浩輔
ゼブル:羽多野渉

評価【--】←小話なので評価なし



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

小話2話入り。

アフターヌーン ティータイム
カリムが親族会議に出かけている間に、サバス・ゼブルの双子とアーイシャのティータイムの会話。

暴君とメイドさん
「アフタヌーン ティータイム」の後日談。



とにかく、鳥海さん演じるサバスが不憫でした・・・(笑)
本編CDの時からうっかりさんで被虐体質だったサバスですが、それがさらにブラッシュアップされておりました(笑)
カリムの暴君っぷりもさらにアップ(対サバスのみ)
中村くんの、あの上目線(対サバスのみ)がたまらん。


そしてカリムの色ボケっぷりと、主人であるカリムに対する双子のかわいそうなものを見てる風な感想もさらに増して、番外編ならでは、のお遊び満載です。
カリム・サバス・ゼブルの3P風だったり、アーイシャのメイドだったりと、妄想ネタもございます。
本編CDのあのシリアスっぷりはどこへやら(笑)

あ、そうそう。
このCDでゼブル×サバスなのも判明して、ちょっとうきうきしてみた。
あの羽多野くんの常にクールに仕事の出来るイイオトコ、な声で攻めだと思うと・・・!
ゼブル×サバスでスピンオフでないかなー・・・・・。

とりあえず、最年長なのに一番消費カロリーの多かった(本人談)鳥海さん、お疲れ様、なCDでした(笑)


空中庭園空中庭園

フィフスアベニュー 2009-04-24
売り上げランキング : 51190
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑原作CD
posted by かつき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143731196

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。