2010年03月08日

きみが恋に溺れる2

主藤礼一郎:遊佐浩二
陣内和史:高橋広樹
鬼島彰悟:森川智之 他

評価【★★★★☆】

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


嫉妬、執着、固執、独占欲。
恋が、感情を狂わせていく――。

呉服屋・藤乃屋に勤める陣内の上司は、社長令息で店長の主藤礼一郎。
感情が表に出にくい礼一郎に最初は反発していた陣内だが、紆余曲折を経て恋人同士に。
だが、自分から求めてこない礼一郎に陣内は不安を覚える。
そんなある日、展示会の打ち合わせのため、責任者で陣内の先輩でもある鬼島が現れ、礼一郎にちょっかいを出してくる。
鬼島に警戒しない礼一郎に苛立つ陣内だが…!?
気苦労の絶えない副店長・陣内×天然の社長令息・礼一郎――大人の男たちのソリッド・ラブ!
「きみ恋」シリーズ第3弾がドラマCD化!




遊佐さん受け〜!(大好物)

あの、天然ほわん、とした礼一郎@遊佐さんの愛らしさはヤバイ。
かわいい。
コレがあの鬼畜攻めまでやってる人かと思うと、萌える(単なる遊佐萌え)
最後の一言「困ります・・・」に困ったのはこっちじゃー!
可愛すぎるわー!!(落ち着け)

このシリーズは、まじめに(変な言い方だけど)ドラマを進行しつつ、テンション高めで叫んだり突っ込んだり、の陣内役・高橋広樹氏が笑いを誘うわけですが、それは2作目でも健在。
しかし、それがストーリーのバランスを考えると難しいキャラなんだよなぁ、とは思うんだが。
うーん、だからこそ、礼一郎の天然ほわわんぶりが際立つのか?

間男・鬼島には森川さん。
全編通して楽しそうでした。
こういう、軽いんだけど軽すぎるわけではない、というとこ、好きだなー。

ストーリーとしては、いちゃつき度が増しましたよ、というとこですかねぇ。
遊佐さんの受けの愛らしさを堪能したい方には、是非。
(感想見ていただいてわかるように、評価★4つの3.5位は遊佐さんの愛らしさ)

原作読み直そうかなー。




RUBYCD COLLECTION きみが恋に溺れる2RUBYCD COLLECTION きみが恋に溺れる2

ムービック 2010-02-24
売り上げランキング : 5507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by かつき at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。