2010年03月06日

豪華客船でときめきは始まる



フランツ:岸尾だいすけ
ジブラル:檜山修之
ホアン:宮田幸季
リン:一条和矢
湊:櫻井孝宏
エンツォ:子安武人
セルジオ:若本規夫 他

評価【★★★★☆】

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




最強メガヒットラブ「豪華客船で恋は始まる」番外編がドラマCD化!

豪華客船の二等航海士・ジブラルとコンシェルジェのフランツの恋。
そしてコンシェルジェのホアンと海軍警察のリンとの恋。
ジブラル&フランツ編、リン&ホアン編、2つのときめきな恋をDISC2枚組にたっぷり収録!
水上ルイ書き下ろしミニドラマ『バルジーニ船長のプライベート航海日誌』も収録!
キャストトークも収録予定!



「豪華客船シリーズ」の番外編・2枚組。

DISC1のジブラルとフランツ。
・・・・・・あれ?コレ聞いたことある・・・・・?
原作読んだんだっけ?あれ?ま、いっか。

と、結局解決しないまま聞く。

原作メインカップリングであるエンツォ×湊よりも「さっさとくっつけてください」といい続けたジブラル×フランツなので楽しみだったのですが。

なんて乙女!
どーすんだこれ、くらいにフランツが乙女。
岸尾くんの手により、原作どおりのまっすぐな乙女が一人いました。
可愛すぎるでしょ。

檜山さんのジブラルがカッコイイんだ。
元が王族である、というジブラルの品はそのままに、客商売?の航海士というキャラなものだから、腰が低く丁寧なのです。
落ち着いた包容力もある男でありながら、ガマンがきかなかったりする。
萌えるでしょ?(笑)

此方はキスどまりだったのが残念。


DISC2はリン×ホアン。
リンに愛を告げられはしたけれど、リンのお家事情により「愛しているから不幸にしたくない」リンのことを振ったホアン。
誤解を解いて2人がくっついて一件落着、まで(見も蓋もない)

リン役の一条さん。
普通にしゃべってるだけでも十分エロいです(笑)
セリフの間合いが独特で、そっちが気になっちゃうよー。

芯の強いしっかり美人のホアン役には宮田くん。
健気ちゃんだー。
絡みは宮田くんよりもやっぱり(?)一条さんがエロかった。

DISC2に1シーンだけ登場の若本さん。
やっぱり全部掻っ攫っていかれました(笑)


メインであるエンツォ×湊は『バルジーニ船長のプライベート航海日誌』のミニドラマ内にとどまらず、どちらのDISCでもラブラブっぷりを披露してくれました。

櫻井くん・・・!

あの甘え声は反則・・・!


いつもどおりの水上ルイワールド全開で、糖分過多でおなかいっぱいです!




豪華客船でときめきは始まる豪華客船でときめきは始まる

リブレ出版 2010-01-27
売り上げランキング : 16628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by かつき at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142929143

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。