2006年01月29日

おまえらのためだろ!第26弾 土夜会 その1

本当は「土黒ハート夜会」です(ハートは赤くないけどね/笑)

行ってまいりました。
京都寒いから!
そんな寒空の中を地下鉄ではなくバスで移動してきた身としては、会場の中が異様に暑かった・・・・・・(友人と下鴨神社に行って新しいお守りをもらってきたついでに、縁結びをお願いしてきたのよ〜。花宵イベントのチケをお願いしてきた。ほら、コレもある意味「縁結び」だから/笑)

アレコレは敬称略で行って見ます。
いろいろと順不同かもしれませんが、そのあたりはご容赦を。
(何って、個人的記憶用なので)


後ろから2列目かな?と思ってたら、3列目下手側でした。
めぐっちのアナウンスが、京都風(あくまで風)
ほとんどの語尾に「どす」を無理やりつけてて、可愛かった(笑)


緞帳が上がると客席後ろからもりもり登場!
アラモード以来のナマもりもりでしたが・・・・・・カッコイイんですが・・・・・・(この間はなんだ)
ときめきました(笑)
一寸髪が伸び気味?(ちょっとだけね)
逆の方を見るんですが・・・・・・あれ?檜山さんがいない?
おやおやおや??
そのまま、もりもりは一人でステージへ向かって小走り。
途中で下手側の客席から「こっちきてー!」といわれるのですが「オトナの事情でそっちはいけない」みたいなことを言っていた(笑)
ステージ前で「あれ?(ステージに)上がれないや(笑)」とか言いながら、引き返して階段からステージへ。
いつものダミーマイク前には、もりもり一人。

森川「此処でひとつ、皆さんにお詫びしなければいけないことがあります。うちの相方が寝坊して、今新幹線に乗ってます。此処は、一人でトークを」

待って!17時過ぎてるから!!どれだけ寝坊したんですか!!(笑)

森川「今、関が原あたり。・・・・・戦ってます」

ダレと!?(笑)

そんな感じでかるーくトークしていたら、逆サイドの後ろのほうから声がする。

あ、檜山さんだー・・・・・・・・・・・・あれ?何か頭につけてるんですけど・・・・・・・・・・・・。
違う!檜山さんじゃない、あれはのぶこだ!(笑)
黒髪おさげに、リボンと茶系チェックのロングスカートに同柄の襟とタイのセーラー服姿です(足元はノーチェック・・・)
セーラー服のみごろはベージュっぽい感じだったかな?

すごーい。こわーい(笑)

手を振りながら、のぶこもステージ上へ。
檜山さんからのろしで連絡が来て、急遽かけつけてきたらしい(笑)

森川「駆けつけてきたって、何処に住んでるんですか?」
のぶこ「ドラえもんの便利な道具みたいに、何処にでも現れる」

持ってるんだ。いいなぁ、ほしいなぁ。

というわけで、もりもり曰く「本人を目の前にして言うのもアレだけど、ステージあらし」ののぶこと一緒に、今日は「のぶこ&もりもり」でトークをしましょう、ということに。
そのままトークをしていくのですが

のぶこ「(目が)細いから客席からは分からないだろうけど、さっきから(もりもりが)こっちを見ない。黒目がずーっと泳いでる」

楽屋で見てたんじゃないの?いや、確かに怖いけど!(笑)

森川「女性にこういうことを聞くのはアレですが、何歳?」
のぶこ「いくつに見える?」
森川「うーん・・・・・・38?」

なーんてリアルな数字(笑)
あまりにリアルな過ぎて、檜山さんも笑っちゃって拾えてなかった(笑)
もりもり曰く「間近で見ると結構・・・・・(年がいってる)」らしい。

森川「本当は何歳なの?まさか十代じゃないよね?」
のぶこ「にじゅう・・・・ほにゃらら」
森川「にじゅうほにゃらら?」
のぶこ「にじゅう・・・・・うんさい」
森川「いま、にじゅう・・・さーーーー(小さい声で)って言ってたよね?(笑)」

二十代でセーラーということで、ダブりまくった学生だということになっていたのぶこ。

何処で出たのか忘れましたが(この「のぶこ&もりもり」のトコだったんだけど)
今日はとしこはいないの?という話に。
のぶこはとりあえず「シルクホールでやる」ということは伝えてきたらしい。
のぶこ「シルクホールの場所が分からなくて、今頃シルクロードを走ってるかもしれない」
森川「ちゃんと場所は伝えなかった?」
のぶこ「犬には伝えた」
森川「としこさんは犬を飼ってる?」
のぶこ「犬を飼ってるのか、犬に飼われてるのか?」

ペット!?

会場から、のぶこさんへの質問を受け付けてくれるらしい。

【森川・檜山・陶山・石塚 の4名の中で、のぶこさんのタイプは?】
のぶこ「本人を目の前にして言うのもアレだけど(さっきのお返し?)みんな、オトコとして未熟です。なので、いません」

【何でのぶこさんは化粧がそんなに濃いんですか?】
のぶこ「濃いかしら?」
森川「コレでナチュラルです」
そうなんだ(笑)
森川「楽屋で見ましたが、洗顔だけです」
洗顔だけで、アレか・・・・・・・(笑)

客席から「森川さんは女装しないのー?」の声。

森川「女装?このイベントでは女装しませんよ?何かと間違ってますね」
見たかったなぁ、としこ・・・・・・・(笑)

【スリーサイズは?】
のぶこ「オフィシャルで出てなかった?」
いや、何のオフィシャルですか(笑)
のぶこ「100・100・100。手足のあるドラム缶」らしい。
うん。確かにまっすぐだった。
客席から「もりもりはー?」の声。
森川「L・L・L」らしい(笑)
そこでふと気づいたらしく「としこじゃないからね!」(笑)
ちなみに、としこも「100・100・100」らしい(笑)


此処で、何処からか檜山さんが京都駅についた、という情報がもりもりのところへ飛び込んできた(だって、一寸遠くを見て、言い出すんだもん/笑)
「折角滑らかになってきて、ひとりでも大丈夫になった」と文句を言うのぶこさんを「おまえら特製・豪華ほか弁がありますから」と、二人が袖に引っ込んで緞帳がおりてとりあえず「のぶこ&もりもり」は終了〜。


ここで、フロントトーカー・杉の登場です。

銀?白金?のおへそ辺りまであるストレートの鬘・メガネ・紫というか、青のベスト・同色のミニスカ・膝上ソックス(またのちのち、杉のHPに載るようです)

・・・・・・かわい・・・・・・(倒)

足細っ!手細っ!!
とりあえず客席をその格好で一周して、再びステージへ。

「今日はこの格好なので何を言っても説得力はありませんが」ということで、いつもの非常時の案内と、携帯は切ってね、のご案内。
その後、杉は声優さんがたに「こんな森川・檜山はいやだ。敬称略」をメールで聞き、返答があった「東京都在住・福山潤さん」「東京都在住・寺島拓篤さん」と、後数人・・・(他の方は忘れた・・・)の方々からのメールを披露。
見ながらしゃべってたケータイは杉の私物なのかな?
ネタ的には「叫ばない檜山さん」「すぐに死にたい、という檜山さん」「檜山さんの突っ込みに逆ギレする森川さん」等々。
そのネタを紹介しながら、一個ずつ杉のコネタが入るという面白構成でした。
あのかわいらしい格好をしながら、やることはいつもの杉なので面白さ倍増。
「こんな森川さんはいやだ、というのはありますか?」と杉が聞けば「どんなもりもりもすきー!」という声が返る。
杉「ファンの鏡だ(いいファンだ、だったかな?)。じゃあ、こんな檜山さんがいや、というのはありますか?」
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・誰か何か言おうよ!(笑)
どなたかネタを言ってらしたんですが、忘れました。
そうこうしているうちに、スタッフさんが森川さんと檜山さんの準備が出来た、と言いに来たらしい。

杉「それでは、先ほどの注意を護って・・・・・・」

って、その後のネタが面白くて、何を言われたのかあんまり記憶に残ってませんから!(笑)

あ、杉のこの制服っぽい衣装は、杉デザインのものをデザイナーさんがおこして作ったらしい。
杉のサイズに合わせて作ってあるから、他の誰にも着せられない一品らしい(笑)

杉は「森川さんにこの後のトークは普段着っぽい格好で、と言われたから、普段着っぽいのを持ってきた」と言い残して去っていくんですが・・・・・・・もうネタふりだよね、それ・・・・・・(笑)




長くなってきたので、一端きります(まだ書くのかー)





posted by かつき at 17:53| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントに行ってきました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おまえらのためだろ! 1
Excerpt: 行ってまいりました。京都〜♪ イベント前に下賀茂神社に寄って、お守り返して、新調しました[:ニコニコ:] ここの御神水お守り(病難除)好きなんだ〜。携帯ストラップなんだよ! それはともかく、..
Weblog: Love☆Voice
Tracked: 2006-02-01 21:21

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。