2006年01月11日

Hybrid Child

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child


小太郎 / 福山潤
葉月 / 鳥海浩輔
黒田 / 井上和彦
ゆず / 宮田幸季
瀬谷 / 諏訪部順一
月島 / 緑川光  他

管理人的評価【★★★★★】



人間でもなく、人形でもなく、持ち主の愛情を反映して成長する鏡『ハイブリッド・チャイルド』。

捨てられていたハイブリッド・チャイルドの葉月を拾ってきた小太郎。
ある日、葉月の命があと1週間だと告げられる。
葉月を助けるために、小太郎は「月のしずく」を探す。

ハイブリッド・チャイルドであるゆずの主人・瀬谷はとてもやさしい。
主人の愛情を反映して成長してゆくはずなのに、ゆずは一向に成長しない。
早く成長したいと、ゆずは望んでいるのだが・・・・・・。

ハイブリッド・チャイルドを制作した人形師・黒田・瀬谷・そうして、死んでしまった友人月島。


3話オムニバス。




聞いたほうがいいって、これ。

3話とも泣かせるのよ。
深くて一途で重くて、けれどけして重荷ではない愛がぎゅーっと詰まってる感じ。
3話が1枚のCD・トークつきということで、1話の容量はけして多くはないんだけれど、何で一話ごとにこんなに泣けてくるんだろう。
とりあえず、それぞれ印象に残ったトコなど。

第一話

小太郎と葉月が口げんかしていたりする軽い感じで始まるのに、途中からもう一気にシリアス。
葉月の寿命が後1週間で、それまでに「月のしずく」を探せば何とかなるかもしれない、と、葉月を作った人形師・黒田に言われた小太郎は、必死になって砂浜を掘り返して「月のしずく」を探すのですが、見つけられない。
命が尽きるのを前に、黒田に告解のように小太郎のを話す葉月。
その時点でもう涙腺にくるのですが、その後に「月のしずく」を見つけられなかった、と言いながら泣く小太郎で、もう駄目。
あの、潤くんの「月のしずくを見つけられなくて、葉月を助けられなくて悔しい」という泣きが非常にきました。
潤くんの泣きを「いい!」と思ったのは初めてだ。

最終的にはそうなるわな、とは思うところに落ち着きましたが、さて、あの金額を小太郎くんはどうしたのか・・・・・・(苦笑)


第二話

諏訪部祭り開催中のワタクシ的メインでございます(ブックレット読んで「痛そう・・・聞けない・・・」と思っていた私がこのCDに手を出したのは、諏訪部祭り開催中ゆえ・・・)

ゆずが可愛い!
宮田幸季の本領発揮というところでしょうか。
最初は本当におちびちゃんなのですが、それが徐々に成長していく様を声だけでこんなに出せるのねー。
一寸、幸季くんの評価アップ。
諏訪部さんは非常に優しげな、柔らかな声。
「switch」の比企さんにもう少し落ち着きを足した感じかな(落ち着きというか、なんというか・・・)

早く成長したいのに、ゆずは一向に成長しないので、町に出たついでにどうしたらいいのか、を、尋ねてみたらしい。
それを臆面もなく(恥ずかしい、という感情を知らないから)瀬谷にねだる様がかわいらしいこと!
実践してみる瀬谷もどうなのよ、と一寸思ったんですけど(笑)
その翌日くらいなのかな?
ゆずが成長していたのですが、それはほんの少しなのですが、幸季くんが微妙なラインで作ってきてるので、あ、凄い、と思った。
変えすぎず、それでいて聞いているだけで変化がわかる、というとこ。すばらしい。

2話目でも、ゆずが泣きながら瀬谷の側に居たい、やさしさだけじゃなくて悲しみや苦しみも教えてほしいんだ、というところでまたうるうるきた・・・。

最終的に、ゆずは大人になっております(声的には、セイントのレイくらいかなー)


第三話

コレはもう何って、緑川さんの泣きと、和彦さんの泣きとモノローグが泣かせます。
時代的には、コレが元になる話ですね。


一話目・二話目は特に主人とハイブリッド・チャイルドの愛情というか、絆の深さと一途さに泣かされて、三話目は痛みとせつなさと消えない恋慕に泣かされる。


凄くよかったんですよ。
コレは誰かの感想を見る前に、まず聞いたほうがいいと思うので。

ただ、3話を一度に聞けないところが難点(苦笑)
時間は短いのに一話ずつの話の重みと深みが、次の話に進んでも尾を引いてしまうので、話が終わるごとに一度CDとめてしまったよ(苦笑)
プラス、今回に限っては座談会いらなかった気がする・・・・・・(普通のBLではぜひとも入れてほしいんだけど)
あの余韻を引きずったまま終わったほうがよかったなぁ。

それらを差し引きしても、★5つは十分に満たしてくれたCDです。
私の「好きなBLCD5枚」の中に追加決定。
リピート率もかなり高くなりそうな気配。

posted by かつき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11588423

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。