2005年12月13日

ウソつきの聖約

ウソつきの聖約


伽羅 / 福山 潤
赦那 / 置鮎龍太郎
椎頼 / 諏訪部順一
義牙 / 高橋広樹
夕璃 / 関 俊彦 他

管理人的評価【★★★☆☆】





魔王の伴侶となった伽羅は、ある日天使を拾う(?)
数百年前に卵の時に攫われた上級天使を探しに来たその天使によると、上級天使の卵を奪ったのは椎頼と伽羅の父だった。
何の魔力も持たない伽羅。
卵を奪われた時期と伽羅の年齢の一致。
それらを全て「魔王と契ることで舞おうと伴侶は魂を共有する」ことを理由に一蹴しようとした赦那だが、上級天使が魔界にとどまることができるリミットが近づいていると知らされて・・・・・・。



ずっとあなただけ」の続編。


内容的には「天界」「魔界」が存在する世界観では、話がどうなってもそうなのか。
(「天界」には神と天使がいて、堕天したルシファーが「魔界」を作った、というヤツですね)
流石にそんなに単純で、けれど今の今までこの作品では触れられもしなかったオチになるとは。
びっくりだね!

大体にして、サブカップリングがあるとそちらに確実に惹かれるワタクシとしましては(たとえそれが櫻井くんがメインであろうと、鈴がメインであろうと、ほぼ確実にサブカップリングを好きになる)夕璃×椎頼が気になって仕方がない。
「もう別れた」だの「そういうところがイヤだ」等々いいながら、情を捨てきれていない椎頼が可愛い(笑)
一度、諏訪部さんも受けやってほしいわー。
明らかに攻め声だとは思いますが、あの色気のある声で受けてほしい・・・・・。

相変わらずおっきーの声はセクシィでございますし(笑)潤くんは天然元気っ子。
その天然元気くんが、自分が盗まれた上級天使だと知り、更に魔界にいられる時間が限界に近づいている、と知りつつも「天界には行かない」とか言うのね。
その辺りが萌えポイントなのかなー、と思いつつ(特に感慨は無かったらしい)


この作品で「諏訪部さん受け」に対する欲求が出てきたので、ぜひどこかでやってほしい。
インターさん辺りに嘆願状でも出してみる?(笑)


posted by かつき at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。