2010年11月17日

妄想彼氏(ペット)シリーズ ドMなペットくん



マコト:神谷浩史



『ペットとは─主に愛玩を目的として飼育される生き物である』
そんな”定説”をきれいさっぱり取り払った
「カワイイだけじゃない!」ペットシリーズ。

主人公である貴女は土砂降りの雨の中、一人のペットくんと出会います。
ペットくんを拾った貴女を待ち受けている出来事とは…?

素敵なささやきと甘い言葉で一筋縄ではいかない『ペット』たちがアナタの日常を癒します。


雨の日に前のご主人様に捨てられたマコトくん。
Mつーか・・・・・・可愛いのよ。
しかし、ただ愛玩されるだけ、っていう可愛いだけじゃなくってですねぇ、若干怖がりなのかね。うん。
ものすごくお世話やいてくれるのよ。
可愛いのよ(2回目)
栄養考えてご飯作ってくれたり、一人でお留守番さみしいよう、ときゅうぅん、としちゃったり、ご主人様に構ってもらえなくて一生懸命「待て」状態でガマンしてたり。

どんだけワンコだよ、と。

いや、見た目は人間だけどペットっつーコンセプトだからワンコで正解なんだけど。
・・・・・・待てよ?彼氏か?

・・・・・・あれ?

今更になってわけわからんようになってきたぞ(笑)

まー、とにかく、一途にご主人様へ愛を注ぐ神谷浩史(違)は可愛いんだ(三回目)だけど、若干、弟キャラ的な気もしたりしなかったり。

どうしても「ペットです」的なくくりは残っているので「カレコレ」ほどの妄想CDではないんだけど、いや、可愛かった(四回目)

ただ、作りとしてどうしてもこちら(ご主人様)の状況説明をペットくんがする、っていう風になってしまうので、そこが若干ウザく感じてくる、かも(感じた人)


でかでかとバナーを貼ってみる(大きめサイズは縦型しかないんだよ・・・)
posted by かつき at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。