2010年05月06日

三千世界の鴉を殺し7


ルシファード: 諏訪部順一
サラディン: 三木眞一郎
カジャ: 神奈延年
ニコル: 千葉進歩
ライラ: 斎賀みつき
O2: 中田譲治
ラクロワ: 立木文彦
ブレッチャ−: 拡森信吾  他




ブラッディ・レスとの死闘を終え、ルシファの中には荒れ狂う嵐があった。
「快楽<エロス>」と「暴力<タナトス>」。
必死の精神力で抑えていたものの、サラの挑発に、ルシファの超能力が炸裂する。
美しい森の中、色とりどりの落ち葉をまきあげ、ルシファは華やかな空気の螺旋を描く!!




シリーズも7作目。
しかし、原作ともどもドラマCDも間が開きすぎてどーなってるんだかイマイチ不明なまま聞き始める(待て)

・・・・・・ああ、レッド@代永くんが瀕死になったあとか。
それをCD1枚(原作も1冊)使うってのは豪華なんだか、なんなんだか。


ルシファ@諏訪部さんは相変わらず絶妙。
軽さとまじめなとこ、大人と子供、対極に瞬時に移動できる。
聞いててすごいなー、と思う。
サラ@三木さんのアンニュイな色気も健在。
大好きなんだ、このシリーズのライラ@斎賀さん。
お姉さま、素敵です。

あとはー・・・中田さんと諏訪部さんの親子の会話が凄く好きだ(笑)
あんな良い声の親子・・・!

ストーリーとしては、ほとんど進んでおりません(原作がそうなんで、まあ、そのへんは)
次巻から、キャラもまた増えてきますが・・・さて、どうなるんでしょうか。

その前に、原作読み返して復習しなきゃダメかも。




posted by かつき at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。