2005年10月31日

GP学園情報処理部






若松南:宮田幸季
敦賀燎一:森川智之
熊葛春稀:小西克幸
敦賀鳴一:三木眞一郎
木村鈴音:福山潤
木村琴音:谷山紀章
天ノ原凛:鈴村健一
司堂叡智:子安武人  

管理人的萌え度【★★★☆☆】


続きを読む
posted by かつき at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

金色のコルダ Fantasmagoria

金色のコルダ Fantasmagoria(通常盤)
金色のコルダ Fantasmagoria(通常盤)



火原和樹・・・森田成一
柚木梓馬・・・岸尾大輔
月森蓮 ・・・谷山紀章
志水桂一・・・福山潤
土浦梁太郎・・・伊藤健太郎
金澤紘人・・・石川英郎
王崎信武・・・小西克幸 他


なんて可愛いドラマCD(ていうか、ドラマ部分だけの感想だ)なんだ。

しかし、ドラマ部分のコンテンツ名ににどう考えてもネタバレ、なタイトルがついていたのはどうか、と(苦笑)

なんだかんだでみんな、日野ちゃんラブ、なのよねぇ。
柚木さまの「無自覚が怖い(台詞うろ覚え)」というのに笑ってしまったわ。
素直になっとけ!(笑)
志水っちは相変わらず独自の世界を築き上げていて可愛いったらありゃしない。
ファータを捕まえようとしていてできないあたりが可愛い。
そしてこのファータを捕まえるネタは「気まぐれフーガ~」にまで引き継がれてます。
コーエーさん商売上手(え?)
流石の王子・月森も志水っちはもてあましてる感がございますなぁ(笑)
火原っちは相変わらずわんこだ。
もうね、火原と志水はホント私の癒しキャラなので、大好きです。

ファータの探し物がわかった途端に火原が日野ちゃんを連れ出すあたりのほかのキャラの台詞が可愛い(笑)
みんな「ちっ、先越されたぜ」的な台詞なんですよ。

もう、みんな日野ちゃんラブなんだから!(ということは結局のところ、ゲームをやってる自分自身に対する台詞なわけで、こういうところがもう、ネオロマから離れられないトコなんですが)

ネタバレしちゃったところがちょっと残念ですが、最初から最後までホント「可愛い」お話でございました。
コルダ好きとしては大満足。

歌は、紀章くんは流石に上手い。
歌に関しては、英郎さんが協力者キャラ、ということで、あんまり前面に出てきてくれないのが残念。
絶対音感持ってらっしゃるそうですね、英郎さん。
うらやましい・・・・・・。

posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ヤバイ気持ち





舞木 透 : 櫻井孝宏
中条亮司 : 檜山修之
柏崎啓吾 : 森川智之
山内 匠 : 伊藤健太郎 他


管理人的萌え度【★★★☆☆】

続きを読む
posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

頭文字D(実写版)を見てきました。

高橋レーシング凄いね!
バトルシーンは実際に車を走らせた映像しか使ってないらしいですが、ココは良かった(高橋レーシングがバトルシーンは全部やってるはず)
ハチロクのエンジン音いいわ〜。
FCって、やっぱり綺麗な車だよねぇ。
ほしいけど、そこまで手も金もかけられないわ・・・。






以上!




「車好きな男たちの青春ストーリィ」であれば、普通に面白かったのですけれども、申し訳ないですが「頭文字Dの実写映画」だとは私は認めません。
乗ってる車と人名は同じだけど、キャラの性格や関係性をほぼ100%近く原作無視。
高橋兄と中里があんなに仲良しなわけないんだよ!!おかしいっての!
京一と清次の関係性もまったく違うしなぁ。
キャラの距離感があまりに違いすぎて、何度心のなかで「えええぇ?」と思ったことか。
後は、サントラはアレは失敗だったんじゃなかろうか。
後は、脚本もね。
キャラの必要なところ削りすぎて、いらないこと付け加えすぎ。
続編作る気がある終わり方してるんだったら、あんなにキャラの位置づけ変えなくても良かったはずだ。


映画見ながら「日記になんて書こうかねぇ」とか思ってる時点で、もう駄目だったんですけど。
いかにも「続きあるよ」的な終わりだったんですが、このまま終わっといてください。
お願いします。


でもな・・・エディソン・チャンはいい男だったなぁ・・・(あんなラフな服装しないし、タバコ吸わないし、FCのボンネットに座ったりしない、私の一番贔屓のキャラを演じているのを差し引いてもいい男だったよ・・・・・・。もうちょっとクールビューティでも良かったけど)

ショーン・ユーが中里を演じるにはいい男過ぎたわ。

後は、アレは新潟で撮ったらしいですが、山が綺麗だ。
田圃の中の道をハチロクが走る遠景とか綺麗でしたな。


個人的に一番突っ込みたかったのは、

拓海と秋名湖(ホントは榛名ですが、Dの中では秋名なので)でデートしていたなつきは、湖畔で拓海と別れましたが、どうやって麓まで降りたんでしょうか。
映画の中で散々バトルしたあのコーナーばかりの峠をくだらないと麓に降りられないんですけど。


イトケン兄さんと勝平さんはわかったんですが、最後の最後で野島健児氏が拓海をやっているのに気づく(遅)
多分、映画にハマりきれずにアレコレ考えてたからだと思うけど(言い訳)


「映画見たら、また榛名とか赤城とか行きたくなるかなー」と思ってましたが、そんなことはまったくなく。
アニメを見て癒しを求めてきます。
posted by かつき at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ニッポニア・ニッポン






桜:福山潤
グレアム:櫻井孝宏
スイ:宮田幸季
ヒューバート:杉田智和

管理人的萌え度【★★★★☆】


続きを読む
posted by かつき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

真夜中の弥次さん喜多さん 愛と幻覚のセレナーデ

真夜中の弥次さん喜多さん 愛と幻覚のセレナーデ
真夜中の弥次さん喜多さん 愛と幻覚のセレナーデ




弥次郎兵衛 : 諏訪部順一
喜多八 : 櫻井孝宏
松平空の守 : 谷山紀章
奪衣婆 : 皆川純子
カエル : 石田彰
岡っぴき : 中田譲治
インタビュアー : 福山潤
バーテン : 子安武人  他


一応櫻井受けカテゴリに投入しましたが、BL的に隠すこともないので、晒します。



うーん・・・・・シュールでリアルでファンタジーで純愛な話だったかな、と。
現代と過去と西洋と東洋が同時に存在しているので「えええぇ?」と思ったり。
原作を読んでるとまた感じ方が違うかな。
(原作持ってて、読んでない人)
あらすじ書くのは大変そうなので割愛して、感想を思い出した順に箇条書きなぞ。

・諏訪部さんのべらんめぇ口調が新鮮でした。
・櫻井くんのイッちゃってる感がすばらしかったですな。
・一瞬、越前リョーマ王子がご光臨されてました(笑)
・福山潤氏が「えらく普段の口調だよなぁ」と思っていたら、役名が「福山潤」でした(笑)
 出番は正味1分程度でございました>私信
・人面瘤櫻井は、カマっぽかったんですけど(笑)
・子安さんのこれくらいのカッコイイ度ならば大好きなトコです。

最終的な決着には至っていない気がかなりいたしますが、結論としては愛は強し、ということか?


最後に。

旅籠に着いた櫻井氏(キャラ名で言え)
メイドコスの仲居さん(とは言わない?)に「一緒にプリクラ撮りましょう」と言われ乗り気じゃないのに「最初はにゃんにゃんポーズにしましょう」と、言われ

メイド「両手を耳に にゃんっ」
櫻井(だから役名にしましょう) 「両手を耳に にゃんっ」








 「にゃんっ」って言った!!
(そりゃ台詞だから言うだろう)







がふっ(吐血)





可愛すぎて、殺傷能力が、た、高すぎ・・・・・げふげふ。


・・・・・・戦闘不能です・・・・・・。








この「にゃんっ」だけでも3000円の価値はあった・・・・・・・!(そこだけ10回くらい聞いたやつ)
posted by かつき at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオロマンスな一日。

「遥かなる時空の中で」が映画化だそうで。
昨日、友人からのメールで知りました・・・・・・。
昨日も書いたように、ちょうどネオロマンス ライヴ〜遙か祭 2005〜を見ていて「遥か映画化どうよ」みたいなトークがあったので、あまりにもタイムリーでした(笑)
微妙な不安感は抱きつつ、近場でやれば見に行くんでしょうな・・・・・・。

そして、友人から借りた金色のコルダ〜primavera〜見て、岸尾くんの(いろんな意味での)すばらしさにですね、もう一度コルダやりたくなった。
PS2版ほしいけど・・・と思ってココまで来てしまったので、ベスト版が出るまで待ってみようかと・・・。
ベスト版が出るのは、コルダの次のPS2版のゲームが出るころでしょうがね(いつだよ・・・)


そして、遙かなる時空の中で3 十六夜記を終わらせました。

知盛・・・・・・いいの?
ネオロマンスであのキャラで恋愛EDやっちゃっていいの!?

神子、EDスチルの後、絶対に食われてるから・・・・・・・!( ̄□ ̄;)

神子も凄かったんですけどね。
「あなたがほしい!」とか言ってるし。
浜田賢二さんも凄いのね。
最初のころ(遥か3無印の頃ね)は、あんなにエロい喋りじゃなかったと思うんですけど。
協力技をゲットするためにわざと選択肢間違えたところ、あんなにエロくなかったんだよ。
ちょっとこれから気にする声優さんリストに投入(笑)

まあ、個人的には「愛しています」連発の銀のが萌えましたがね(笑)

あ、ネオロマンス・アラモードDVD発売日が決まったので・・・・・・買います・・・・・・多分・・・・・・。
役者さんが会場からステージに上がったりするのに頻繁に使われる通路あたりにいたので「映ってませんように」と祈りつつ・・・・・・。

posted by かつき at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer

ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>
ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>



浪川くん劇場・・・・・・(笑)


裏マはお遊び満載で楽しいのですが、今回一番思ったのは↑で。
「砂熊の穴に落ちた後、再び魔王さまご一行に出会うまでのライアン」が、おかしくておかしくて。
メインの砂熊(この表現でいいのか)も、ご主人様になるライアンも浪川くんがやってるんですが。
浪川×浪川ですか(待て)
で、その砂熊家族をいろんな方がやってらっしゃるんですが、熊だけあって台詞は浪川くん(人間)以外みんな「ベアー」だけなのに・・・・・・和彦さん・・・・・・ギュンギュンよりもいい声ですけど・・・・・・(笑)
もりもりがロリ萌えな砂熊って・・・・・・・(笑)

なんだかんだでライアンはこの砂熊と結婚するんですが(笑)結婚式の歌がですね、歌詞もやっぱり「ベーアベアー ベーアベアー」となっていて、斎賀さんとか、幸季くんとかも歌っているはずなのよ。
それなのに、なぜその混声のなかから一人だけ歌声がちゃんと聞きとれるの、櫻井孝宏(笑)


コンラートとヴォルフのぎこちない兄弟っぷりが可愛い(ヴォルフが素直になれなくて困ってるだけ。次男はいつものように腹黒くさわやかに笑ってます)

個人的には浪川くん劇場(笑)、ヴォルフの「ユーリと一緒におふろ」の妄想がおかしかったですけれども。
いかにも作ったカッコイイ声、な斎賀さんと、これまたいかにも作りました、な可愛い声、な櫻井孝宏。

ちょっとすごい。
斎賀×櫻井だ・・・・・・(爆)

斎賀さん・・・・・・男前・・・・・・!(大笑)


後はフリートークでですね、アレだけインパクトあった浪川くんがいなかったのが寂しかったわー。
あと、勝利にーちゃん役のこにたん(笑)
いやー、好きだわ。


面白かったです!(そんなまとめか)

さて、今日はもう一枚真夜中の弥次さん喜多さん 愛と幻覚のセレナーデも届いたので聞かなければ。
昨日、友人から借りたネオロマンス ライヴ〜遙か祭 2005〜とか見て

「直くん可愛い・・・」とか
「みっくん素敵・・・」とか
「みっくんと直くんはこういうライブでの見せ方をちゃんとわかってるよな」とか
「あーさんのイベントでの『やろう』とする心意気はやっぱりすごい。もう大好きだわー・・・」とか
「遥か祭、またやってくれたら行きたいなぁ。できれば、コルダ祭りもやらないかしら」

とか思いながら、他にも借りたDVDを一本も見てないあたりがもう終わってるんですけれども。

うん・・・・・・でももう一回、直くんの歌聞いてから・・・・・・(エンドレス)
posted by かつき at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

遥かなる時空の中で3 十六夜記 について私信(笑)

遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 十六夜記


プレイ再開。

十六夜EDは、あとは九郎のみ。
そうねぇ・・・・・・個人的十六夜ED的には弁慶さんが好きでした。
ヒノエも良かったなぁ。
後は、九郎の新スチルが良かった・・・・・・。

ただいま、白龍の新スチル探してるけどわけがわからなくてキーキー言ってます。

とりあえず、某所で得た「銀のバッドEDでどう見ても鳥ちゃん(キャラ名で言え)的EDがある」という情報により、再び銀ルートをたどる予定。

知盛は私的ボスキャラとして最後の最後に落とします(笑)

行くの面倒そうだけど、熊野行きたいねぇ(笑)

posted by かつき at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

優しくて棘があるMELLOW 〜眠れぬ夜は狂おしく〜





浅倉梁:鈴村健一
宝生千裕:櫻井孝宏
東原義明:野島裕史
神宮司雅臣:千葉進歩


管理人的萌え度【★★★★☆】




続きを読む
posted by かつき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ネットラジオいろいろ感想文


記事書いたんですけどね・・・昨日・・・・・・。
TBセンターに間違って送っちゃって、コピペしてこっちにアップしなおそうと思ってたら・・・・・・別のことでコピペしちゃって記事がきれいさっぱり消えまして。
かなり長い感想文だったので、書く気をなくしました・・・・・・。
また、気が向いたらおいおい・・・・・・。

さて、今日はネットラジオの日。
セイントビーストのラジオを聞く。
この三人はホント仲がいいねぇ(今回はスターメン決定委員会な、おまえら娘3人でした/笑)
別のことしながら流し聞きだったので、結構聞き逃してると思うので、また後日聞きなおします。

スウィートジャンクションのネット配信が前回で終わってしまったのが残念ですが、代わりに森久保の祥ちゃんと広樹との新しい番組が配信されていたのでそれを聞いた。
あの、なんだかぼやけた空気感はいったい(笑)
コレも、ネットラジオの毎週聞くものリストに投入。

金色のコルダも、先週聞き逃したので2週分聞く。
紀章くんの罰ゲームがおかしかった。
お疲れ様です(笑)
10/28更新分はじゅんじゅんがゲスト。忘れないように書いておく。

そして、チェリベを聞くのをすっかり忘れていたのを今コレを書いていて思い出す(間違ってる)
まあ、明日の休みにでも部屋のお掃除しながら聞きます(笑)


posted by かつき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

いろいろ購入。

近所の店でソフト系全て10%オフで買ったもの。


雨柳堂夢咄
雨柳堂夢咄


セイント・ビースト 2nd PARTY
セイント・ビースト 3rd PARTY

とか、感想書かなきゃなぁ、と思いつつ、普通に楽しく見てるので、感想無くてもいいか、とか(笑)
聞いただけで感想書いてないCDがあったりとか。

ドラマCD わりとよくある男子校的恋愛事情
ドラマCD わりとよくある男子校的恋愛事情


コレとか。

RUBY CDコレクション ミルククラウンのためいき
RUBY CDコレクション ミルククラウンのためいき


とか。

チェリーベル残業手当 THE DVD ~頂上決戦キングオブS~
チェリーベル残業手当 THE DVD ~頂上決戦キングオブS~


とか、見ただけで満足して終わってますが(笑)
そうこうしているうちに、数日中にまた数枚CDが届きます。
ホント、CDの山が一向に崩れません・・・・・・。
時間がほしい・・・・・・。

とりあえず今日は「桜蘭高校ホスト部」のドラマCDを聴きます。
昨日ようやく原作読んで、おなか痛くなるくらい笑ったので、とりあえずコレ優先で(笑)
posted by かつき at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

LOVELESS

LOVELESS 4
LOVELESS 4


画像は最新巻の4ですが、見たのは1と2の1話目までです(結局のところ、3話)

近所のレンタル屋が100円セールだったので、妹に付き合ってお出かけ。
プリーティアか009のDVDがあればなぁ、と思ったのですが無く、どうするか・・・とふらふらしているところに「絶対にうちの近所ではレンタルでは出ない」と思っていた鴉 -KARAS-を発見し、即手に取る。
流石に100円で1枚はねぇと再度ふらふらして、結局LOVELESSを借りることに。

友人から「こにたんが良い。エロい」と聞いていて楽しみにしておりましたが。

・・・・・・こにたん最高・・・・・・(倒)

草灯の本質を見せない水みたいなとこと、エロさが原作より倍増している気がいたしますよ!
弥生さん役のじゅんじゅんも良かった。
原作を読んでた限りではイメージ違ったんですが、動いているのを見るとハマってました。
作画も予想よりも全然良かったですな。
ただ、原作を忘れてしまっております。
どんな流れだったかな?
読み返さなきゃ。

明日はそのレンタル屋に朝からまたお出かけです。
ほしかったDVDがあったのですよ。
しかも明日は10%オフなので、明日また(笑)
思いがけない掘り出し物がたまにあるので、通っちゃうんだよなぁ、ココ・・・・・・。
tacticsのDVD入れてくれないかなぁ・・・・・・()
posted by かつき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

モッズ・ヘアのCM

友人が日記に書いていたので思い出した。

今のモッズヘアのCMって、あーさんがやってるのね。
初めて見たとき、「あーさんだ!」と、かなり不審な反応をしてしまいましたよ。

いや、私もアレはなんだか妙に恥ずかしいです。
彰さんは悪くない!悪くないんだけど!!!!!(笑)

早くネットにCMあげてくれないかなー、とチェック入れてるんだけどまだ古いやつしかないんだよね。
多分、 ココ にあがるはず。

アップされたら即ダウンロードで保存ですよ(笑)

posted by かつき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜月のケダモノ



a>

榊原連太郎:櫻井孝宏
村瀬一明:森川智之
秀華・ハミルトン:緑川光
李 徳文:成田剣


管理人的萌え度【★★★☆☆】

続きを読む
posted by かつき at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

BLCD備忘録。

聞かなきゃいけないものはまだ山なのですが、一向にその山が減りません。
手帳に当面の間買わなきゃいけない・聞きたい・ほしい櫻井くんものを書き出していて遠くを見てみたくなったりしております。
そして今日もまた、鈴ものが届きました。
・・・・・・いつ聞けるんだろう・・・・・・。


そんな中、なぜか谷山紀章マイブーム中(笑)


何がきっかけなのかわかりませんが、何でか異様に紀章くんが気になって仕方がない。
あああ、また、大変なところに・・・・・・。


■備忘録。

真夜中の弥次さん喜多さん 愛と幻覚のセレナーデ
予約済み。

裏 今夜はマのつく大脱走!
予約済み。

眠らぬ夜のギムレット
 10/28 紀章くん。保留中。

熱砂の王
 鳥ちゃんと鈴。11/10。

可愛いひと。6
 11/20 

週末の部屋で
11/20 遊佐さんと鈴。 脇?

淫らなセクシー・リーマンズ
 紀章くんとこにたん。11/23

花色バージンソイル
 鈴と鳥ちゃん。 11/28

王朝夏曙ロマンセ
 11/30 紀章くんともりもり。

プラス、年末の「純情ロマンチカ4」「純情テロリスト」に、SBのドラマCDに・・・・・・。

・・・・・・イタイなぁ・・・・・・いろんな意味で・・・・・・(倒)

posted by かつき at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

セイント・ビースト 悠久の章 〜楽園喪失〜第1巻

ドラマCD セイント・ビースト 悠久の章 ~楽園喪失~ 第1巻


いやー、相変わらず豪華だよなぁ・・・・・・、と思いながら聞く。
そして今回から、和彦さんと紀章くんも参戦。
何処まで豪華なキャストになるんだ、この話は。
しかし、あっちもこっちも、で、どーにも話の内容が散漫だなぁ。
まあ、それは前のシリーズからですが。
これ以上細かくやれ、と言っても無理でしょうが。
そして鈴はまた泣いてましたな。
ホント毎回泣いてるよなぁ、マヤ。

個人的には、石田櫻井(順番がポイント)が聞けるのでね、うん。
あとは、キャストのテーマトークの無理やりにテンション上げてる感が面白くて好きです(笑)
そして、相変わらず彰さん最強。
SBに限らず、どのフリートークとか聞いても毎回思うんですが、やっぱり石田彰最強。
もう大好きよ(笑)


posted by かつき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セイント・ビースト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

新白雪姫伝説プリーティア

このところ、毎週見てます。

ココ で見られます。

アレコレで今週分を見るのをすっかり忘れててて、さっき見た。
(明日更新が4回目になります)
いい声だよ、櫻井くん・・・・・・この役の声好きだわー。
ラジオのDJもやってるようなキャラだから、声がいいのよ(わけがわかりません。とりあえず、この役の演技が相当ツボらしい)

ただ、CMを飛ばすことはできないみたいなのですが、毎週日曜更新で、一週間好きな時間に何度でも見られる上にただなのでそこは我慢のしどころかしら、と。
最初にちょっとだけ登録が必要ですが、個人情報は要らないので。

しかしプリーティア見るためだけに登録したので、他は何も見てないんですが・・・・・・(笑)


さて、今日はようやくドラマCD セイント・ビースト 悠久の章 ~楽園喪失~ 第1巻が届いたので、これから聞きます。

・・・・・・多分キャストクレジットから先に聞くんでしょうが(笑)
その感想は明日にでも。


そして、ガンダム種運命の感想・・・・・・どうしましょうねぇ。


ええええぇ!?
そーなの?


なんだ、この終わり方。
時間が足りなくて詰め込んで詰め込んで必要な説明をかなり端折りすぎて息も絶え絶えに何とか時間内におさめきった!というなんともこう、どうしようもない終わりのような気が。
なんだかなぁ。

ナチュラルにエンディングのキャストの一番上にはキラ・ヤマトさんがいましたが。
その下はアスラン・ザラさんでしたが。

何事もなかったかのように、OVAとか出そうな気がするわ、これ。

posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。