2005年08月31日

「チェリーボーイ作戦〜むりやり発情期〜」





鈴村健一/吉野裕行/福山潤/千葉進歩/櫻井孝宏 他


管理人的萌え度【★★★☆☆】


 続きを読む
posted by かつき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽名って。


男性声優限定・TBセンター運営記録用のカテゴリなど作ってみた。


えー、友人から「咎狗の感想TBする。別名だけどいいの?」と言われ、後回しにしていた別名表記用のカテゴリ作ってきました。
とりあえず需要のあるであろう「咎狗の血」と「花町物語」だけですけど。

カテゴリ作りながら「コレ誰だろう?」という方が数人いたので(まだ両方とも未プレイなので)ぐぐってみる。

へー・・・・・・ほー・・・・・・こんなキャラをあの人が・・・・・・。

と、なかなか楽しかったです。
ゲームやったりドラマCD聴けば、誰が誰かすぐにわかりそうな気もしますがねー。
前出の友人と「パッケージに普通のアニメとかゲームに表記されてる名前が出なきゃいいのかな?」と言ってたりもしましたが。


・・・・・・・で。
何で私は「花町物語」インストールしようとしてるんだろう・・・・・・・。
週明けまで時間ないはずなのに・・・・・・。
posted by かつき at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TBセンター運営記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

「Are you Alice? − Drink me.」

023.jpg




アリス / 櫻井孝宏
イかれ帽子屋 / 平田広明
チェシャ猫 / 井上和彦
白ウサギ / 森久保祥太郎
眠りネズミ / 藤原啓二
ハートの女王 / 大川透


感想書きたいCDが溜まってます。
先日、おまえらで東京に行くときに時間つぶし用にいろいろガッツリ聞いたので、徐々に埋めていく予定。

とりあえず聞いた順番で「Are you Alice? − Drink me.」から。

完全な会話劇。
一言聞き漏らすと「あれ?」と思うことが多々ある。
伏線はかなり貼ってあるんだろうが、会話のテンポに気をとられてしまうことと(そりゃあねぇ、これだけの方々が延々しゃべってくれるんだもの)3部作になっている1枚目、ということで、謎はまだまだ多いです。
3作全てを何度か聞き込んでようやく絡まった糸が解けそうな話。


不思議の国へ自らやってきた『アリス』を主軸にしつつ、それぞれのキャラにかなり深いバックグラウンドが作ってある話なので、誰が主人公でも楽しめる話だと思います。
それぞれのキャラが謎と矛盾を背負っているので、それがこれからどうなるかが楽しみ。

個人的には、白ウサギ森久保が、チェシャ猫井上を「にゃんこ」と呼ぶのが非常にお気に入りです。
白ウサギの不自然なまでの陽気さと、幼稚さを持っていながら、この不思議の国を作り出した神のような存在であり、アリスに殺されたがっているようなところに非常に惹かれます。
私はアリスよりも、白ウサギとチェシャ猫に興味が向かってますねぇ。

この1巻だけではこの話が面白いかどうか、というのは意見の別れるところかなー。
プラス『アリス』が自分の本当の名前を思い出せない、というところで『千と千尋の神隠し』をふと思い出してしまったよ。

それにしてもアニメイトとオフィシャル通販のみ販売のインディーズ版ということで、これだけのキャストと2枚組みという容量(リーフレットとかはちょっと寂しいかなー、という気もしますが)を考えても2000円強(オフィシャル−2200円 アニメイト2500円+送料。マージンがかかる分、アニメイトのほうが高いです)というお値段はすばらしい。
安いっていいなー(櫻井・鈴村リリースリスト作って眺めてるだけで、ため息が出るもの。たくさん出てくれるのは嬉しいけれど、買うのは大変/笑)


「Are you Alice?」製作・IM(アイム)オフィシャルサイト
(本当は作品バナー使いたいのに、大きすぎて右メニューが落っこちてしまうのでこっちを使用・・・)

bana1.jpg


posted by かつき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマCD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

こんなん作ってみました。


男性声優限定・TBセンター

個人的にどうしても読みたい記事を探すのが大変で、もっと便利にブログの記事を探すことは出来ないかなー、と作ってみたものです。
こういうものを作るのは初めてで不手際が多々あるかと思いますが、使いながら私も少しずつ勉強して行こうと思っております。

ブログをお持ちの方、ブログへのアクセス数を増やすために使ってみてやってください。
ブログをお持ちでない方、見たい情報や感想を探すために、利用してみてください。

使いながら、不便なところはカスタマイズして行きます。
声優さん好きな方に、少しでもお役に立てれば、と思っておりますので、お手柔らかにお願いします。

posted by かつき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェネツィア国際映画祭

孝宏さん、行かれるようで。

コンペ部門ではないアニメーションの声優、という立場の方たちに、どれだけのマスコミが目を向けるのか、はわかりません。
英語圏ではまず英語で吹き替えされると思いますし、どちらかといえば「作品」というよりも「映像」としての評価を求めて出品されるような気もします。
とりあえず、あのお祭りな雰囲気を味わっていただければ良いかなー、と勝手なことを思ってます。

画像も日本のマスコミには期待しておりません。
海外俳優好きとして、映画祭関係の画像を拾うには、このあたりをオススメ。
(両方英語サイト)

こちら と こちら


両サイトともカンヌクラスなら特集を大々的に組むんですが、ヴェネツィアくらいだとどうかなぁ?
とりあえず、日本のそこらのサイトよりも情報は全然早いはずなので。
チェックしていく予定です。
・・・が、絶対に画像が上がるという保障はまったくありませんので。あしからず。

今までヴェネツィアクラスの映画祭チェックしてなかったから、勝手がわからないわ・・・・・・。


posted by かつき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

「おまえらのためだろ! ようこそ クラブ愛へ・・・  福山ふくこ&おまえらーズ御一行様」

行ってきました。「おまえらのためだろ」の朝の部でございます。

早朝、友人と落ち合って頼んで買ってもらっていた某BLなPCゲームやら何やらをもらい、ココのとこ聞いたBLCDトークなんぞを朝っぱらからやりながら、もう一人の友人とも落ち合い、会場へ。
会場が駅から少し離れていたので迷っても良いように、と少し早めに出たら、早くつきすぎました。
列整理のお兄さん方が何気に体育会系。
どこぞのアーティストのライブで列整理をやっている、スーツ着たお兄ちゃんたちにこの仕事っぷりを見せて差し上げたかったわ。

予定通り10時半開場。
チケットもぎらないのねぇ?と思いながら会場に入ると「入り口二つありますから、左右に分かれてくださーい」と言われる。
とりあえず左を選んで行ってみると、そこでもう一人お兄さんがいて「一人ずつ進んでますから少し時間かかってます」みたいなことを言っている。
入り口近くになって、数人前のお嬢さんから「きゃあ!」と悲鳴が上がったのでひょい、と覗いてみる。

もりもりがチケットもぎってるよ!( ̄ロ ̄|||)なんと!?


森川「おはようございまーす」
私「おはようございますー」
森川「楽しんでいってくださいねー」

しかも一人一人にちゃんと声かけてくれてるの〜(ただし、視線は若干斜め下/笑)
逆の入り口には檜山さんがいたらしい。
(「何でいるの?」とか言われて、檜山さんは傷ついた、とトークでおっしゃってました/笑)
友人と「ナマ声聞いちゃったよ〜」と言いながら、席へむかう。
1階席のみで、勾配があったのでどの席でも見やすそう。
席を探して歩いていくと・・・・・・
「コレ、関係者席って感じだよねー」というような場所。
会場の前から1/3くらいのところに広めの通路があって、そのすぐ後ろに仕切り?みたいなのがあったのですが、その仕切りから3列目の真ん中ブロック・通路側(わかりづらい・・・)
席を決めるのにも
「横の通路誰か通ってくれると思うけど、どうする?真ん中に近いところで見るか、じゅんじゅんが通ってくれるのを期待して、通路にするか」と悩み、じゅんじゅんファンの友人を通路側に。

開演寸前に、仕切りのすぐ後ろの席(関係者席。真ん中ブロックの関係者席1列の後ろが1列空席で、その空席のすぐ後ろに座ってました)に関係者の案内で一人男性が座る。
「誰だろう・・・若くて金髪の声優誰かいたかなぁ?」と考えるのだが、誰かわからず。
そうこうしているうちに、客席後ろの扉から檜山さんとモリモリ登場。
通路が4本あったのですが、両端の通路を「クラブ愛・・・(くらぶあい てんてんてん と読むべし)」の説明をしつつステージ方向へ。
檜山さんが先月のナンバー1で源氏名「檜修(ひしゅう と読むべし。多分/笑)」
森川さんが常務兼・・・なんだっけ。ロイヤルナンバー1?(多分・・・)源氏名「森智(しんち と読むべし。多分/笑)」
ステージに向かいながら「名刺があるんです」と名刺を配っていく。
先にステージに上がったモリモリを置いて、檜山さんは「たまには奥のほうにも」と、客席の狭い通路を分け入って(笑)名刺配ってました。
それをステージ上で身体の前で手を組んで眺めている森川さんが可愛かった(笑)


そうこうしているうちに、また後ろから歓声。

きゃー!
潤さん!!!!!
赤いスリップドレスが非常にお似合いですから!!
美人!こういう人、いる!可愛い!!!!!

(何気にいかり肩だったりとか、二の腕に筋肉がついてたりとかしましたが、そういうのもまた良し。細いイメージしかなかったんだけど)

金のウェーブかかった鬘(胸下あたりまであった)に、つま先まで隠れる赤色のスリップドレス(少しラメってたような気が・・・)姿のじゅんじゅんが、じゅんじゅんファンの友人の座った通路すぐ横を優雅に歩きながら降りてくる!

もう、歓声凄かった。
いやもう、本当に可愛かったもの。
でも「お触りはダメ!」らしい。
私たちの席の少し前(関係者席あたりの広めの通路)にとまって、ご説明。

要略すると
「二丁目のキャバクラに勤めている福山ふく子。二丁目と言っても新宿じゃない。今日はおまえら通信(だったような気が)で募集していたホストクラブ体験に当選して、クラブ愛・・・にやってきた」らしい。
客席に「クラブ愛・・・はどこ?ああ、あっち?」などといいながら、ステージへ。
総出で福山ふく子さまをお出迎えです(笑)

「とりあえずナンバー1を呼んでちょうだい!」ということで、檜山さんと森川さんがじゅんじゅんの座った椅子をはさむようにしてやってくる。
檜山さんは腰を折って名刺を手渡したのに対し、森川さんはちゃんと跪いて名刺を差し出す。
おお、ホスト(勝手なイメージ/笑)

そこからトークが始まっていくのですが。
「丸の内の外資系に勤めるOL。人事担当」といつの間にか変わっていたふく子(笑)
左右からの質問にボロを出しそうになりながら話を進める。
衣装に突っ込まれ「今、丸の内ではこういうのがはやりなの。あなたたち、知らないでしょうけど。正装(多分、こっちだろう・・・盛装ではないと思う)よ」と、潤さんのおねえ言葉素敵ですよ。
潤さん、モリモリに「ふく子さん、近くから見ると上戸彩に似てますよね?」とか言われてました。

檜山さんが誕生日だ、ということで
「シャンパン開けましょう。ドンペリよ!白やピンク(ロゼですな)じゃないわよ。ゴールドよ!(ゴールドが一番高いです)」
というふく子さまのお言葉でシャンパンが運ばれてくる。
「そうそうそう・・・ってこれ、シャンメリーじゃないの!サンタのシールが貼ってある!」
とご立腹(笑)
「じゃあ、ロマネ・コンティを持ってきて!」と、檜山さん誕生年のロマネ・コンティをご注文。
次に持ってこられたのは・・・・・
「なによこれ赤玉じゃない!」
と、赤玉ワインのボトル(笑)
モリモリも「久しぶりに見たなぁ」と言っていた。
「もう帰るわ!」とご立腹のふく子さんが帰ろうとして、お勘定して頂戴、というと

森川「今回のお勘定は、福山潤さんという人のギャラから引くことになってます」
福山「え?」
森川「福山潤さんの8/28のギャラがちょうど今日の御代ということで。
   福山潤さんのマネージャーさんの方から」
福山「え、う、うちのが?」
森川「ええ」

ということで「とっとと帰ってください」と、陶山さんと石塚さんに両腕を挟まれ、ふく子さまご退場(笑)

一端幕が下りて、フリートークとはがきのコーナー。
相変わらずのボケとツッコミでございました。
「初めてもらった給料の使い道は?」という質問に、桧山さんは「友人との旅行」森川さんが「・・・・・親にマフラー買ったかな」と言った途端に、会場中から「うそ臭い・・・・・・」とツッコミが入る。
すばらしい(笑)

はがきを3枚かな?読んだところでさあもう一枚、というとき。
会場後ろから誰かやってくる。
パーマかけた、会場掃除のおばちゃん。
「何でココ勝手に使ってるの!夜からゴスペルコンサートがあるんだから!(本当に会場使用予定に書いてありました。他の会議場とかだったのかも知れないけど、そこまで見なかった/笑)
ステージ上とアレコレいいながら降りてくるあれは・・・・高木渉さんですよ。
ステージに向かおうとして、関係者席前を歩いていた渉さんが急に驚いた顔をしてとまる。

「ちょっと!ココにペがいるわよ!」

『ペ』ってなに?
開演前に入ってきた人の腕を取って、たたせる。

「ペの吹き替えしてる、萩原聖人くんじゃないのよ!」

え、そうなの!?

渉さんが引っ張って立たせて、目深にかぶってたキャップとって大き目のメガネ外したら、本当に萩原聖人がいるよ!
驚いた。
「きてくれたの?あがっておいでよ」とモリモリに呼ばれ、ステージに向かうんですが、渉さんが引っ張って客席のど真ん中突っ切って無理やり歩いたりしてて、凄いことになってました。

BSでやってる「初恋」の吹き替えに、モリモリと渉さんと一緒に出ている、ということで今回は見に来ていたようだ(萩原さんはペ.ヨンジュンをやってらっしゃるんですね)
本当にモリモリとも渉さんとも仲良さそうでした。
どうやって知り合ったか、とか、の話をちょっとして、萩原聖人さんは再び関係者席へ。
今度は私の席のまん前だし(一列空席ありますが)
そのままステージは続いているのに、萩原聖人さんの横にお着替えした渉さんもニコニコ楽しげにやってきて(すぐ後ろにいる私たちのほうに向かってにこにこ笑ってくれた)すわる。
ステージ眺めながら何かと二人で楽しげに小声で話をしている姿が目に付いて、ステージが見られない!!
じゅんじゅんと陶山さん、石塚さんと5人でのトーク中、スタッフが渉さんの側にやってきて、なにやら耳打ち。
その後、渉さんがわざわざ萩原聖人さんにマイクつけてあげてるの!
うわー、なんてかいがいしい、と思いながら見てたら、二人そろってステージへ。
そこから7人でのトーク開始。
渉さんがはっちゃけてました(笑)

このあたり、あんまり記憶ないです(笑)
遅刻の話だとか、渉さんがガッシュの収録にスタジオに行ったら、その週は休みでスタジオ暗くて寂しかった、とか(笑)
そんな話をしつつ、お開き。
萩原聖人さんはそのままペさん関連の取材に行くし、渉さんは劇団の方に行く、ということで、仲良くステージをはけていきました。
ということは、お昼と夜の部はまたシークレットゲストが違ったのかな?

そして、いつもの歌で終了〜!


初のおまえらでしたが、楽しかったです。
また行きたいなぁ・・・・・ねえ?>一緒に行った友人各位。

見づらいレポですみません。
まあ、私の個人的記録ってことで大目に見てください。






posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | イベントに行ってきました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

明日からお出かけ。

帰ってからずっと、TBセンターをちまちま作ってました。
7割出来くらいかな?
週明けにはテストでも開始したい気分。


さて。
明日は仕事から帰ったら即出かけます。
「おまえらのためだろ!」朝の部(朝の部で追加ですよ・・・)に行って参ります。

「ようこそ クラブ愛へ・・・  福山ふくこ&おまえらーズ御一行様」

でございますよ・・・。
じゅんじゅんの女装がどっち方向に転ぶかなー・・・・・・(笑)

帰ってきたら、またレポでも(出来たら)あげられたらいいなぁ。

・・・とか言ってると、聞きたくて仕方のない「悪魔の論理学2」とか「Are You Alice?」とかの櫻井くん・鈴ものが届いてるんだろうなぁ・・・。
レポとCD、どっち優先しようかな(笑)

posted by かつき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

彰さん、流石です。

昨日はネットラジオの日でした。
ようやくあーさんゲストの「美佳子@ぱよぱよ」「スウィートジャンクション」「金色のコルダ」を聞きましたよ。
(毎日更新日に!というのは無理。忘れるので、思い出したときに聞きます。思い出すのがたいてい木曜日)


いやー。
石田彰さん、流石だわ。
あのテンションの高さ(笑)
美佳子ちゃんに「可愛い」「胸きゅん」だとか言われてましたね。
番組によってテンションの高さがかなり違うので、聞いているのが楽しいですよ、彰さん。

で、あーさんゲストだけ聞いて、今週分の杉がゲスト分まだ聞いてないです(^^;)
今日あたり聞きます・・・・・・。


「スウィートジャンクション」はなんとなーく聞いている感じですが。
いつものテンションが聞いてて楽しくて好き。
この番組で「森田くんてこーいうキャラなのねー」と思った次第。

「金色のコルダ」は紀章くんお誕生日SP(っぽかった)
「今後10年恋愛に縁がない」「こにたんとはお互い鈍感なままでいるといい友情を育める」とかいう占いに笑った。
伊藤健太郎氏と岸尾くんのコメントもありましたが、岸尾くんの「サンドリオーン」の解説がまた良かった。
今回の分、保存しておかないと。


「美佳子@ぱよぱよ」「スィートジャンクション」は こちら
「金色のコルダ 放課後のエチュード」は こちら 


そんな感じでTBセンター作りながらラジオな日でございました。
CD聞きたいけど、聞いてたらTBセンター作れないし(真剣に聞いちゃって)
まあ、週末じゃないとどうしても聞きたいもの!が来ないからいいかぁ。


posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

やられた・・・・・・!






楽しみにしている「誘惑のデカメロン」ですが。
友人のブログで 鈴×小杉 だというのを知り、かなり動揺中。

どどどどどど、どうしよ(どうにもなりません)

聞くのが怖くなってきました・・・・・・。


*************

久々にCDレビューはお休み。
前出の友人が「じゅんじゅんにハマってから3日に1枚ペース」でCD消化していたらしいのですが。
私もいろいろ計算してみたところ、櫻井くんにハマってから3日に1枚ペースでした(笑)
自分が櫻井くんと鈴にハマったときにCDレビューをしているサイトさん探したのですが、非常に苦労したのです。
で、今、男性声優さん限定のTBセンター作りたいなぁ、といろいろと試行錯誤中。
ブログしか登録できませんが、そこを基点にしてアレコレ情報を探しにいけるようにしたいなぁ、と思っております。
公開はもう少し先になりそうですが、しばらくそっちに取り掛かりそう。

いや、でも聞かなきゃいけないCDが10枚くらいある・・・・・・。
posted by かつき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

「トラブルメイカー」

トラブルメイカー ドラマ


松崎博明 / 東地宏樹
榊健一  / 平川大輔
榊慎二  / 小西克幸
佐々木秀 / 櫻井孝宏
石井吾郎 / 乃村健次
松井アキラ/ 福山潤   他

管理人的萌え度【★★★☆☆】


続きを読む
posted by かつき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

「悪魔の論理学1」






久我美想平 / 保志総一朗
槇圭介  /  緑川 光
柏木瞳一郎 / 遊佐浩二
杵島大志  / 鈴村健一
津和野部長 / 千葉一伸
霧ヶ峰  /  吉野裕行
犬伏   /  野島裕史
久我美朋也 / 宮田幸季
藤間   /  陶山章央
伊集院  /  置鮎龍太郎   他


管理人萌え度【★★★☆☆】


続きを読む
posted by かつき at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD・あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

「豪華客船で恋は始まる3」





倉原湊  櫻井孝宏
エンツォ 子安武人
ジブラル 檜山修之
フランツ 岸尾大輔   他

管理人的萌え度【★★★★☆】

続きを読む
posted by かつき at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダムSEED DESTINY 44話「二人のラクス」

今回は妹とは別々に見たんですが。
二人そろって同じところで

「・・・・・・嘘くさー・・・・・・」

と呟いたそうです(伝聞か)

*****************

■やっぱりラクスちゃんは貫禄だな。
ていうか、ミーアが持ってたのは台本かい?
アレが出た時点でどっちが本物か気づきそうなもんなんですがねぇ。
後は、突然放送やめちゃったりとか。
えー・・・・・・どうしろと(真顔)

■久々のディアッカとイザークジュール隊長!
顔に傷がないと、イザークって感じしない・・・・・・。

■あのビーム曲げたヤツ、凄いね・・・・・・ホントに出来るんですか、あんなの。
ジュール隊長、先々まで考えてアレ落としにかかります。
かっこいいね、イザーク・・・・・・。

■プラントがー!
ラクスちゃんも「止める手立てがない(うろ覚え)」とか言っているのに、主人公キラは諦めない(諦めたら話が終わります)

AAのクルーが「俺も」「俺も」となるのはわかるんだけど、メイリンちゃんもそこで納得してしまうのはどうかしら?


ていうか。
あの

「僕たちも宇宙にあがろう!」

ガシィッ!

というアレなんですが。

・・・・・・・・・・・・嘘くさいですから。

リアルタイムで見ながら「・・・・・・ありえない・・・・・・。うそ臭すぎる・・・・・・・」と呟いちゃいましたけど。


そうそう。
ミネルバって、マスドライバーなくても普通に宇宙に上がれちゃうのね。


そして、シン。
ますます存在感薄・・・・・・(げふごふ)
レイの「議長が正しい」もどうかと思うけど、シンのあれやこれやを「認めたくなーい!」もどうかと思うんだよねぇ。


来週、カガリちゃんはオーブでお留守番なんだねぇ。
後6回?でホントに決着つくのかな・・・・・・。



posted by かつき at 20:09| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

「つよがり」





司馬 兄&弟  櫻井孝宏
小野坂     野島健児
戌尾      杉田智和
夏田      鈴村健一
アキ      阪口大助   他


管理人的萌え度【★★★☆☆】


続きを読む
posted by かつき at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

「ミュージカル テニスの王子様 The Imperial Match 氷帝学園」

「ミュージカル テニスの王子様 The Imperial Match 氷帝学園」へ行って参りました。
ただの個人的備忘録レポでございます。


10時半・新大阪待ち合わせ。
会場であるメルパルクホールまでてくてくと歩いていく。暑い。
とりあえず恒例貢物を城田手塚と相葉不二に貢いで来ました。
プレゼント置き場結構山になってたんだけど。
大阪でどれだけ貢がれるんだ、あの子達は。
11時からの公演は1階最後列・上手側。
「上手にベンチが来たとき見えない!」といいながら、センターよりの席を友人に譲ってもらう(ありがとう/笑)
しかし、このポジションは良かった。
青学だけの最初の曲。

塚不二的ベストポジション。

二人がちゃんと重なってるのよ〜。綺麗に並んでるのよ〜。
その時点で結構満足。
「アレ?一人足りない・・・・・・・あ、大石が上手から突然出てきた」とか思ったりもしつつ(笑)
16時からの公演は、今度は下手側。
いろいろ記憶が混じってるかも、だけれど、思いついたことをだだーっと書きます。


ゲストの篠田くんと和田くんも相変わらず上手いなぁ。
和田くんは本当に山吹初日初演から落ち着いてて堂々としてましたが、やっぱりいいですなぁ。
1年トリオは相変わらずの安定感で安心してみていられます。

今回は(は?)塚不二メインで行ったはず。
お友達からの前情報も「とんでもなく塚不二」ということで、それを楽しみに行ったはず。

・・・塚不二でしたよ、奥さん(誰)

ランキング戦での不二様の旦那自慢とか。
不二さまの試合の時の手塚の呼びかけだとか。
二人そろって制服姿だとか(若干一名その姿が非常にうそ臭かったのは気づかなかった方向で)
背をあわせて歌ってたり。
演出上のかすかなふれあいが多くてですね。

おお、なんて塚不二!!

しかし、私的一番の塚不二萌えどころは、手塚の肩が逝っちゃってから(この漢字は駄目かしら)王子の試合中、心身ともに傷ついた夫・手塚の側に居る貞淑な妻・不二さまがベンチに並んで座っていたシーンでございました・・・・・・私的には他の何よりもとんでもなく塚不二なシーンでございましたよ。
11時からの公演は見えなかったのですが、16時からは下手側だったのでこれが良く見えたのです。
そして相変わらず、その隙間の空いているベンチにくっついて座る理由を問いただしたい気分。
(相変わらず試合は見ずにベンチウォッチングにいそしんでおりました)

大菊も可愛いんだ。
ラブラブ度は山吹以上。

乾海ダブルス・薫ちゃんの「データ取れたんスか」に対する乾の「ご苦労さん」の一言が非常にえろかった。
素敵声でした、荒木くん。

相変わらず36お花ちゃんはベンチできゃっきゃしてて可愛いです。
ココの接触仲良し率も上がってるなぁ。


そして、氷帝!

氷帝が出てくる寸前から、背を正すお嬢さん方の多いこと。
見る体勢が違うんだ。もっと桃城を見てやってくれ(笑)

跡部役の加藤くん。
歌が上手くて、ダンスもできる。そして身軽なのね〜。
相当原作・アニメ見て研究したんだろうなぁ、と思わせる完璧な跡部でした。
顔も良いし、台詞回しは微妙に諏訪部さん入ってたトコもあった。
テニプリ・他校の中でダントツの人気を誇る氷帝で、同じくすばらしく俺様でファンの多い跡部をやるのは非常にプレッシャーだったと思うのですが、見事でした。

忍足役の斉藤くん。
いい声だ・・・・・・!
個人的には、アニプリで忍足をやっていた木内さん以上に好み・・・・・・。
低音きいてていいです。
関西弁があんまりうそ臭くなかったし(笑)

がっくん役の青柳くん。
びよんびよん跳ねてて、身軽で凄いなー。
菊役のアクロバティックでも相当な負担になるようなのに、それ以上のアクロバティックを披露してくれました。
メガホン持って、ジロたんを容赦なく叩くとことか、試合に勝って帰ってきた宍戸に対して敵愾心出してるあたりが可愛かった。

宍戸役の鎌刈くん。
あのロン毛がどうなってたか知りたい・・・・・・(笑)
うーん・・・他が印象強くてあんまり記憶に残ってない・・・ごめん・・・。

ジロー役のTakuyaくん。
あの天真爛漫さ具合はジロたんだった!
うえださんの印象があるのか、声が低めだったのがな〜。
彼も相当研究してきたんだろうなぁ、と思わせるジロたんでした。

樺地役の鷲見くん。
なんだかんだで小ネタ仕込んでるなぁ(笑)
見事に樺地でした。
でね、跡部たまにジャージ着せたり、タオルたたんだりと甲斐甲斐しいのよ。

長太郎役の伊達くん。
この子、何でこんなに宍戸さん好きなんだか・・・・・・(笑)
わんこっぽさが長太郎でした。

日吉役の河合くん。
あの・・・予想外にかっこよかった(某所から突っ込み入りそうです)
演舞テニスも素敵でした。
飛び降りて「下克上だ」という台詞のところが私的には凄く日吉だ、って感じでした。


思いつくこと、羅列!!

■11時の回、ジロたんは勢い余ってベンチに座る手塚に正面からぶつかっていく。
■16時の回、同じくジロたんは勢い余ってベンチに座る手塚の上に座る(笑)菊と桃が必死に手塚を止めようとしていたトコが可愛かった。
■16時の回、跡部たまソロ間奏中。ジロたんとがっくんが上手側で踊ってるとこに不二様乱入。三人で見事に踊ってましたが(当然不二様は後で青学メンバーに厳重注意を受けている/笑)
■榊太郎・・・・・・一言もしゃべってないのに凄いインパクトだ。上島先生(多分)のアイデア勝ちだ。
■11時の回・カーテンコールで城田手塚は相葉不二をおんぶして駆け出して来ました。ラブラブ・・・・・(違)
■ついでに正座してお辞儀してました、手塚部長。
■加藤跡部は斉藤忍足のメガネかけてました。
■あっくんは、だーねの仕込んでたアヒルを肩に乗せて出てきました(笑)
■16時。ジロたんを見て氷帝メンバーがベンチで「こっちが恥ずかしい・・・」と顔を覆うシーン。青学のツッコミが入ってました。
「あ、みんな顔隠してる(菊だったかなぁ?よくわかんなかった)」「
ちょっと可愛い(笑/こっちは桃)」という小ネタり。
■16時カーテンコール。跡部たまはあっくんに両手持ち上げられてぶんぶん振られてました。
■同じく16時カーテンコール。城田手塚、今度は鷲見樺地を背負って駆け出す。凄い・・・・・・。
■氷帝ダブルスが二組とも手を繋いで出てくるあたりが非常に愛らしく。
■客電ついてからも粘ってたおかげか、カーテンコール2回ございました。

とりあえず、こんな凄いテニミュ見たの初めてだ。
1曲ごとにみんな大拍手なのはなぜだ。しちゃったけど。
3幕頭の氷帝の曲・跡部たまソロ・試合後、氷帝メンバーが並んで礼をしたところでの拍手の凄さ。
ぶっちゃけ、青学食われてましたな。
氷帝良かったんだけど、青学好きとしてはちょっと切ないわー・・・。

しかし、氷のえんぺらぁー、と 俺様の美技に酔いな がインパクト強くて頭の中ぐるぐる回ってます。
今回はCD欲しいなぁ。
早くDVDも出て欲しいし!!!


はー、楽しかった。
テニミュは一応氷帝までやる、と明言されておりましたが、この氷帝人気とそれ以前の落ちることのないテニミュ人気を見るに、まだやるだろうね。
ただ、手塚がいなくなってしまうので、どうなるかなぁ、と。

加藤くん、テニミュから離してもらえなくなっちゃったわよ・・・・・・(笑)

posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

「豪華客船で恋は始まる2」





倉原湊    櫻井孝宏
エンツォ   子安武人
石川     石川達幸
セルジオ   若本規夫
ヘルシング  千葉進歩
神代寺    飯塚昭三 他



管理人萌え度 【★★★☆☆】


続きを読む
posted by かつき at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

「豪華客船で恋は始まる」






管理人的萌え度(最高★5つ)【★★】

続きを読む
posted by かつき at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おまえらDVD」と「今日からマ王大研究」を見た。

森川智之と檜山修之のおまえらのためだろ! 鯖
森川智之と檜山修之のおまえらのためだろ! 鯖
」を今更ながらみました。
月末に行くので、予習がてら。

おかしい。おなか痛い。
ていうか、杉・・・・・・あんた女装似合いすぎ・・・・・・足綺麗だよ・・・・・・。

感想等を読んでいて「杉の足が綺麗だった」というのは見かけてましたが、DVDでもちゃんとその美しさは出ておりましたよ。
や、成田さんも綺麗でしたよ。
スズとよっちんと鳥ちゃんも綺麗だったと見かけたので、DVD欲しいなぁ。
(というか、こっちを一番に買うべきなんじゃ)(いや・・・・・安かったのよ)

やっぱり成田杉田は凄いわね(笑)

今回、ゲストじゅんじゅんなんだよね〜。
楽しみ黒ハート


**************

そしてその後「今日からマ王大研究」を見ました。

・・・・・・・・・・・櫻井くん可愛いなぁ・・・・・・・・・・・・。

かなりときめきました黒ハート
モリモリが「いい声だなぁ」と言いながら見ていた、というのが一番笑ったのですが。

この番組、30分ってかなりもったいない気もします。
今日も楽しみだ。
posted by かつき at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ガンダムSEED DESTINY 43話「反撃の声」


うーん、やっぱり話はまた宇宙に返るのね・・・。

箇条書き〜。


■ムウさんお帰り?
おお、なんとなく思い出してるよ。
AAがぼっこり穴が開いたのは・・・・・・アレは・・・・・・アラスカの時だっけ?
「側に居ていいか?(うろ覚え)」といわれ、マリューさんも即効頷いてるし!
これでとりあえず、ムウとマリューさんが大好きだった私的には問題なし(なにが)
子安さん、ムウの声が一番好きなんだよなー。
かっこつけすぎてないくらいが一番いい(笑)

■アスランさん。
・・・・・・ヤバイんじゃ。大丈夫なんですか。
シンが迷ってますよ。
そのシンの迷いは、アスランの通ってきた道だからなのか。
レイは完璧無視してますがね、アスランさん(笑)
AAに帰ってきたアスランが頭から血を流してるのを見て「なにやったっけ?」と思ったんですが、アレはただ単に傷口がぱっくり開いた、ってことなのね。

■ユウナは・・・
アレはお亡くなりになったんでしょうか。

■キラとラクスちゃん。
キラがAAに帰ってきてからは常に一緒に行動している。
誰も入り込めない雰囲気だわ・・・・・・らぶらぶ?(笑)

■議長!
ラクスちゃんがオーブに居るのはそんなに驚くべきことなんだろうか。
最初にオーブでラクスちゃんを襲わせたのは議長じゃないの?
それならそれで、いても不思議じゃないと思うんだけどなぁ。
ていうか、あの電・干渉?すること事態、考えなしだと思うのは私だけか。
だって、それだけカガリちゃんが自分のことを悪く言おうとしているんだという予測を持ってミーアを出してるんだろうし。
・・・・・・あ、それだけカガリが影響を与える発言が出来る、とみなしているのか?


今回の妹との騒ぎどころは、マリューさんとムウの会話と、気を失ったアスラン(ていうか、ジャスティス)をキラ(ていうか、フリーダム)が抱きかかえて連れ帰るところでした(爆)



ていうか、主人公はいったい。

posted by かつき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。